THE F1RST TIMES

COLUMN

2021.09.10

乃木坂46の真髄「きっかけ」を4期生・遠藤さくらが熱唱。坂道グループ初の『THE FIRST TAKE』に映った“命の営み”

TEXT BY レジー

命の営みが自然と映り込む『THE FIRST TAKE』

アーティストの一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』。

音楽トレンドの震源地としてすっかり定着した感のあるこのプラットフォームを、単に“歌うまアーティストが上手な歌を披露する場”として捉えるのはあまりにももったいないです。

『THE FIRST TAKE』を一発撮り、つまり“ライブ”の場と位置づけた時、そこには“LIVE=命の営み”が自然と映り込んでいます。そのアーティストがどんな人生を歩んできて、アーティスト活動を通じて何を表現しようとしているのか。そういった息遣いをオンラインでも体感できる、そこにこそ多くの人たちが何らかの迷いを抱えざるを得なかったコロナ禍に『THE FIRST TAKE』が大きな支持を得た理由があるのではないかと思います。

『THE FIRST TAKE』の第150回目に登場するのは、乃木坂46の4期生・遠藤さくら。普段はグループのメンバーと一緒に歌い踊る彼女が、たったひとりで見せた今回のパフォーマンスは、『THE FIRST TAKE』が持つ、“命の営みを表現する場”としての側面をクリアに映し出しています。

歌唱曲「きっかけ」は乃木坂46になくてはならない名曲のひとつ

今回彼女が披露した楽曲は、2016年にリリースされたアルバム『それぞれの椅子』に収録された「きっかけ」。

「君の名は希望」「制服のマネキン」といったグループの代表曲を生み出してきた杉山勝彦によるメロディの美しさは特筆すべきもので、Mr.Childrenの桜井和寿がライブでカバーしたことも話題となりました。

彼女たちの初めての東京ドームでのライブとなった『乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 FINAL!IN TOKYO DOME 東京ドーム公演』の最後の曲に配され、また先日の10周年セレモニー(『乃木坂46 真夏の全国ツアー2021』結成10周年記念セレモニー)においてもそのラストを飾るなど、節目において大事な役割を任されることの多い「きっかけ」。その背景には、前述した美しいメロディとともに描き出される“選択”という楽曲のテーマにあります。

“生きるとは選択肢 たった一つを選ぶこと”
“決心は自分から 思ったそのまま生きよう”

聴き手をエンパワーするメッセージを伝えるこの曲ですが、いっぽうで歌詞の中ではこの結論に至るまでの逡巡が書き込まれています。

周りを気にしながら、ルールには縛られたくないけどルールがあったほうが楽だと思い、それでも自分の衝動に忠実になろうと信じて、正解かどうか不安な気持ちを抱えながらも前に進む。

誰しもが程度の差はあれ経験したことがあるはずの人生における“選択”の瞬間。

そして、この曲を歌う乃木坂46は、その活動の中に“選択”の局面が埋め込まれているグループです。

グループの中でどうやって立ち位置を見つけるのか。自らの強みをグループの外も含めてどこで発揮するのか。いつ“卒業”という意思決定をするのか。

それぞれのメンバーが様々な場面で“選択”と向き合い、悩みながら前に進んでいます。そういったグループとしての姿を的確に言語化し、それが聴き手の人生ともリンクする構造になっているからこそ、「きっかけ」は大きな支持を得るとともに、グループにとっての重要な曲として着実に育ってきました。

4期生・遠藤さくらが「きっかけ」を歌う、ということ

今回の主役の遠藤さくらは、今この瞬間においてこの曲の世界観を体現しているメンバーです。2018年に4期生として加入し、「夜明けまで強がらなくてもいい」「ごめんねFingers crossed」ではセンターをつとめるなど、この先グループを引っ張っていくことを期待されています。

いっぽうで、“かつての乃木坂46”を支えてきたメンバーは順々に卒業し、在籍している一期生は7人のみ(そのうちのひとり、高山一実も卒業を控えています)。10周年を迎えるなどグループとして歴史を重ねてきたタイミングでその中心を任されようとしているプレッシャーは、外からは計り知れないものがあります。

彼女にとって、『THE FIRST TAKE』という大きな注目を浴びる場でグループを象徴する曲をひとりで歌うシチュエーションは、まさにこの先飛躍していくうえでの“きっかけ”になるのではないでしょうか。まっすぐな歌声が徐々に感情を帯びていき、歌の最後にほっとした笑顔を見せるまでの数分間は、その歌詞の通りに彼女自身が“悩みの中できっかけを見つけて、選択をする”プロセスを描いたドキュメンタリーのようです。

坂道グループから『THE FIRST TAKE』への登場は今回の遠藤さくらが初。大役をこなした後に、彼女がこの先アイドルとしてどんな生き様を見せてくれるのか非常に楽しみです!


リリース情報

2021.09.22 ON SALE
SINGLE「君に叱られた」


乃木坂46 OFFICIAL SITE
https://www.nogizaka46.com/

『THE FIRST TAKE』OFFICIAL YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q