THE F1RST TIMES

COLUMN

2021.12.14

NiziU、“キャッチーさ”と“旨味”。9人のポテンシャルが引き出された1stアルバム『U』から見えてくる未来

TEXT BY 筧 真帆(日韓音楽コミュニケーター)

■日本語はもとより韓国語や英語のコメントも並ぶ

誰もが耳にしたことのあるピアノ練習曲「Chopsticks」を、大胆にオーケストラ・アレンジしたイントロで始まるNiziUの「Chopstick」。その後いきなりヒップホップ調の歌が始まり、時にかわいく、時にカッコよく、時にコミカルに魅了する。

昨年、縄跳びダンスで一世を風靡し、今月2日にデビュー1周年を迎えたNiziU。11月24日にリリースした1stアルバム『U』も絶好調で、初週の売上は17.9万枚、リード曲「Chopstick」のMVは、YouTube再生回数が、公開1ヵ月で2600万回に及び(12/13時点)、日本語はもとより韓国語や英語のコメントも並んでいる。MVの中ではメンバーがピアノを弾いたり、鍵盤の上で踊ったりと原曲の要素が活かされ、曲のキーワードとなっている“お箸”を連想する指のフリなど、仕掛けが盛りだくさんのキャッチーな楽曲だ。

しかし曲全体としては決して音数を詰め込んでおらず、Bメロのみに強めのシンセ音でアクセントを付け、基本は、強烈なベース音とつま弾くようなピアノ音のみというシンプルな構成で潔い。そのぶん歌が目立つようになっていて、お箸のように支え合う存在の必然性や大切さを歌うメッセージが際立ってくる。

■歌もダンスも格段にスキルアップ

久しぶりの音楽番組でのライブパフォーマンスでは、歌もダンスも格段にスキルアップ。初々しかったデビュー当初のパフォーマンスから、体に芯が通ったように安定し、しなやかさと力強さを増してきた。この夏韓国に渡ってアルバムを準備する間、相当ハードなレッスンを重ねてきたことだろう。

NiziUの楽曲は、ひとつずつへの作りこみが綿密で、とにかく“キャッチーさ”がふんだんに盛り込まれている。「Make you happy」の縄跳びダンスに始まり、「Step and a step」のラビットダンス、「Take a picture」のシャッター音と共にフレームを指で作るしぐさや歌詞の中のカウントを表現するナンバーダンス、「Super Summer」で掛け声のように繰り返すサビなど、目にも耳にも楽しさが満載だ。

さらにプロデューサーであるJ.Y. Parkのサウンドは、ポップな楽曲の中に、所々マイナーコードを散りばめているのが特徴だ。ともすると不穏な音になるのだが、前後の音やトラックとの組み合わせで、絶妙な“旨味”となる。例えるなら、料理に隠し味を加えるかのごとく、“旨味”が曲全体の味を立たせて、エモーショナルさを醸し出すのだ。この“旨味”が、強めのビートやサウンドを敷いていても、どこか親近感をもって届いてくる。

■一枚のアルバムの中でクルクルと変わる表情を見せながら

今回のアルバムには、J.Y. Parkが手掛けた4曲の他、韓国をはじめ日本や海外のクリエイターたちが、NiziUのポテンシャルを引き出している。個人的に印象的なのは、「Super Summer」に加えて、「FESTA」や「Wonder Dream」で聴かせる、豊かな歌の表情だ。歌い尻のハネや落とし、弾むようなラップのフロウまで、おてんばな歌声が耳に楽しい。しっとりミディアムテンポの「Twinkle Twinkle」と「9 colors」では、切ない息づかいで感情面を歌に乗せ、自分に自信を持とうと歌うエールソングの「I AM」では、歌詞もサウンドも芯の強さを感じさせる。そして、日本クリエイターのKanata Okajima、Soma Genda、MEGの3人が手掛けたアルバムラストの「Need U」は、彼女たちのファンであるWithUに向けたファンソングで、話しかけるような歌詞と、ファンたちも一緒に口ずさみやすいメロディに仕上がっている。一枚のアルバムの中でクルクルと変わる表情を見せながら、最後は、明るくて気さくな素顔の9人が微笑んでいるようだ。

■世界を目指す、NiziUはまさにその挑戦のひと組

ところでNiziUは、J.Y. Parkの印象の強さからか、K-POPかJ-POPかというカテゴライズの話になることがよくあるが、両方の良さを持ち合わせているのが強みだろう。ちなみにJ.Y. Parkの楽曲におけるクレジットは、「J.Y. Park “The Asiansoul”」と表記する。彼が「アジアの魂」と掲げているのは、アジアをボーダレスにして、世界を目指すという意志表示ではないだろうか。NiziUはまさにその挑戦のひと組だろう。

来年は、アルバムを引っさげてのライブツアーが始まると思われる。豊かな楽曲を持って、さらにライブスキルを上げたなら、おのずと世界が近づいてくるはずだ。まずは、この国でもっともっと進化してゆく姿を楽しみにしたい。


リリース情報

2021.11.24 ON SALE
ALBUM『U』

初回生産限定盤A

初回生産限定盤B

通常盤


NiziU OFFICIAL SITE
https://niziu.com/