THE F1RST TIMES

COLUMN

2021.12.17

エビ中の芯がわかる『RING³』。安本彩花が百田夏菜子に吐露するアイドル論、真山りかが親友に見せた思いやり

TEXT BY 永堀アツオ

■エビ中の芯がなんたるかが見えた『RING³』

現在、9人体制で活動しているアイドルグループ・私立恵比寿中学(以下、エビ中)の歌声やライブパフォーマンは“かわいい”に加えて、いつしか“感動”も備わるようになった。

フレッシュで光り輝いている女の子たちが一生懸命に歌っているだけではなく、リスナーやオーディエンスの心にまっすぐ思いが届くように歌い、明日を生きる勇気を与えてくれるようなグループとなったように感じる。

その“感動”の正体は、全体にしっかりとした芯が通っているからであり、その芯がなんであるかが、YouTube雑談コンテンツ『RING³』(リン・リン・リン)で少しだけ明らかにされた。

■安本彩花がグループを越え、百田夏菜子と語る「アイドル最高だよね」

先日公開された1st Callは、悪性リンパ腫による休業から復帰した安本彩花が登場し、ももいろクローバーZの百田夏菜子から電話がかかってきた。

小学4年生(2008年)でスカウトされ、スターダストプロモーションに入所し、11歳(2009年)でエビ中に加入。現在、23歳の安本。

いっぽう、小学5年生(2005年)で事務所のオーディションに合格し、13歳(2008年)から、ももクロとしての活動を始め、現在27歳の百田。

スターダストのアイドル部門・スターダストプラネットの礎を築き、妹グループを牽引してきたふたりが熱く語りあったのは“アイドル論”。

安本は「ライブがいちばん自分が自分らしくいられる場所」だと断言。大きな病気を患った際も「まわりに迷惑をかけてしまうから、アイドルを辞めたほうがいいのかなと考えたこともあるけど、メンバーの存在に励まされて、頑張って治して続けようと決心した」と語ると、復帰後にライブで共演した百田は「パワーアップしたよね。覚悟と勇気を感じたし、素敵に輝いていて、カッコ良いなと思った」と褒め称える。

“スタプラのリーダー”として存在の大きさを感じていたという百田の言葉に喜びつつ、「今、アイドルを始めた頃の新鮮な気持ちになってて、幸せで楽しい」と続け、ふたりで「アイドル最高だよね」と声を重ねた。

闘病中に「大好きなエビ中に何度だって戻ってきます」というメッセージを届けてくれた安本は、本当にアイドルが、エビ中が大好きで、歌って踊るステージを心から楽しんでいるんだというピュアな思いが伝わってくる場面であった。

安本が大好きな、最高で、幸せで、楽しい“アイドル”とは何か。安本は「明るい未来が見えるところを大切にしたい。自分らしくいれる場所だけども、人の痛みや苦しみも理解して、共感して、優しく寄り添いたい」と語っていた。

■真山りかにとっての救いはどんな時でもそばにいてくれること

そして、本日公開された2nd Callでは、唯一となったオリジナルメンバーで、まもなくグループ最年長の25歳のバースデーを迎える、真山りかが登場。

電話の相手は、小・中学校時代からの親友であるナッチさん。

真山はふたりが仲良くなったきっかけを振り返り、自身が小学校の時に「わりとしっかりといじめられていた」という衝撃的な過去を明かした。

今はもうなんとも思ってないよと言わんばかりに努めて明るくポップに話すが、そんな時でもそっとそばにいてくれたナッチさんの「友達だから一緒にいるのが当たり前じゃん」という言葉に、真山は大粒の涙を流した。その涙に彼女がどれほど過酷な状況を乗り越えてきたのかが伝わってくる。

2017年、メンバーの松野莉奈が18歳で急逝した際にも、真山曰く“第二のお母さん”として寄り添ってきたナッチさんだが、「教育実習や大学院への進学で辛く大変だった」という2019年に、エビ中初主催フェス『MUSiCフェス~私立恵比寿中学開校10周年記念 in 赤レンガ倉庫~』を観覧したことで励まされたと言い、真山に感謝の気持ちを伝えた。

9人体制となって初の「イヤフォン・ライオット」や配信リリースされたばかりの新曲「Anytime, Anywhere」に関しても、「明るくてキラキラしてて、元気になるよね」と語っていたが、親友からの言葉は、1st Callで安本が語っていたエビ中の目指すべき姿とも通じており、その軸はきっとこれからも揺るぐことはないだろう。

エビ中のメンバー、一人ひとりが涙と汗と共に撒いた種は、ライブという場所で笑顔と喜びと共に刈り取られる。聴き手一人ひとりの心に寄り添うように歌いたいと願うエビ中の歌声やライブパフォーマンスに猛烈な説得力があるのは──そして、“かわいい”だけじゃなく“感動”させてくれるのは、メンバーの死や自身の病、過去のトラウマを乗り越え、身体を張って消化してきたという歴史があるからだと再認識させられる、胸に沁みる対話だった。


私立恵比寿中学 OFFICIAL SITE
https://www.shiritsuebichu.jp/

『RING³』
https://youtube.com/playlist?list=PLi1F8vriz0_X0gR9JNsf-kWa5Gm64nlFS

『THE FIRST TIMES』OFFICIAL YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCmm95wqa5BDKdpiXHUL1W6Q