THE F1RST TIMES

COLUMN

2021.12.17

back number、セカオワ、BTS、Saucy Dog…10代男女1万人が選ぶ「冬に聴きたい曲」

TEXT BY 菜本かな

「寒い時に聴きたくなる曲」といえば、どのような楽曲を思い浮かべるだろうか。

心がホッと温まるようなラブソング、華やぐ冬の街並みに映えるクリスマスソング、とことん切ない楽曲で冬のわびしさに浸りたいと考える人もいるかもしれない。

なかでも、青春真っ只中にいる10代の若者たちは、どんな楽曲を挙げるのだろう。今回、LINE MUSIC公式アカウントにて10代男女1万人へアンケートを実施。その結果をもとに、若者の“冬曲”トレンドを分析していきたいと思う。

■寒い時に聴きたくなる曲の1位は…

1位・2位の楽曲以外にも、彼らの曲を挙げる10代が多かったback number。人気・実力揃い踏みなback numberはやはり強かった(=支持されている)といえる。

彼らは“実らなかった恋”に寄り添う名曲を、多く生み出しているが、1位に輝いた「クリスマスソング」も、不器用ながらもただひとりを大切に思う主人公が、結果としてひとりで過ごすクリスマスを描いている。

家族、恋人、人々が幸せに満ちたイメージの強いクリスマスとのコントラストで、切なさが際立つウィンターソングだ。

輝いた街並みに、はしゃぐ恋人たち…なかには“取り残されている”と感じる人もいるかもしれない。そんな時、切なさ漂う同曲の存在が“自分だけじゃないんだ”と思わせてくれるのだろう。アンケートでも、「これを聴けば冬が乗り越えられる」との声も。

同じように、SEKAI NO OWARI「silent」もクリスマスの切なさに焦点を当てているように思う。

サビの“クリスマスなんて無ければ/いつも通りの/何にも変わらない夜なのに”というフレーズ。「クリスマスじゃなければ寂しいなんて思うこともなかったのにな…」と、誰もが一度は抱いたことがある感情ではないだろうか。

そんな戸惑いを、Fukaseの優しい歌声が温かく包み込み、“どんなあなたも素敵だよ”と認めてくれているに感じる。10代の若者は、寒い時に“ひとりじゃないよ”と思わせてくれる楽曲を求めているのかもしれない。

なお、back numberは「ヒロイン」が2位にランクイン。「自分の理想の恋愛でキュンキュンする」「雪が降る刹那、あの子を思い出します」などのコメントが集まった。

同曲はこんなふうに想われたい! という理想と、恋をしている時のリアルが融合された楽曲。“雪が綺麗と笑うのは君がいい”というストレートな愛の言葉、そして好きな人にメールを送ろうとして、打ちかけのままポケットに入れてしまう切なさ…聴き手の視点により、憧れのラブソングにも、切ない片想いソングにも解釈できるところが「ヒロイン」の面白さである。

また、冬の風物詩のひとつである『JR SKISKI』のCMソングに起用された点も、“寒い時に聴きたい”と思わせるのかもしれない。

■BTS、Saucy Dogが歌う、日常の大切さ

「元彼と過ごした去年の冬にそっくりで、聴くたびに思い出します」「初恋の人に振られた冬に聴いてました」など切ないエピソードが多く集まったのが、Saucy Dog「いつか」。

Saucy Dogの楽曲は、具体的な歌詞が多く登場する。

「いつか」も、“坂道を登った先の暗がり/星が綺麗に見えるってさ/地べたに寝転んじゃうあたり/あぁ君らしいなって思ったり”や、“押しボタン式の信号機を/いつも君が走って押すくだり”など、“君”との思い出をリアルにイメージすることができ、気づけば“私の曲だ”と感じるほどに没入する…主人公がどれだけ相手を大切に思っているのか、何気ない描写からも滲む愛おしさが若者に支持を集める理由なのだと思う。

そして、世界的な人気を誇るBTSも上位10位以内に2曲ランクイン。

なかでも、「ジンさんの高音が綺麗で、とても素敵な曲」との声が多かったのが、3位の「Crystal Snow」。同曲は、日本のファンに向けたウィンターソングということもあり、ARMY(※BTSのファンの呼称)にとっては、宝物のような一曲なのだろう。

7位の「Spring Day」は、今ある日常の大切さを再確認させてくれる歌詞が印象的だ。アンケートでも、「早くあの人に会いたいな、とかそんなことを想う一曲」との声が上がっている。

■「MVが好き」というコメント多数なMV推しの冬ソング

また、レミオロメン「粉雪」や、中島美嘉「雪の華」など、2000年代にリリースされた名曲もランクイン。

こうした名曲たちは「初めて聴いた冬ソングです」と、10代にとっては“定番の冬ソング”であり、“冬ソングデビュー”の曲として、印象深く記憶や心に残っているようだ。

そして、Kis-My-Ft2「SNOW DOMEの約束」や、TWICE「Merry & Happy」、King & Prince「I promise」といったアイドルソングには、「MVが好き」とのコメントが多く、冬らしさを感じる映像と共に、楽曲の世界観に浸っているようだ。

■冬の寒さに負けない、心温まるラブソングを…

10代が選んだ「冬に聴きたい曲ソング」のアンケート結果を見ると、ラブソングが実に多く挙げられた。

その内容こそ、切ない恋をつづったものから大切な相手との幸せな時間を切り取ったものまで、様々な恋が描かれているが、どの曲も“ひとりじゃないよ”とリスナーに寄り添っているのが印象深い。

自身の恋愛を重ねながら、寒さに心まで凍ってしまわないように…こういった温もりのある楽曲を聴くことで、多感な10代は心救われているのかもしれない。

ぜひ本アンケートを参考に、今年の冬を楽しんでほしいものだ。

10代が冬に聴きたい曲ランキング

01.「クリスマスソング」back number
02.「ヒロイン」back number
03.「Crystal Snow」BTS
04.「silent」SEKAI NO OWARI
05.「いつか」Saucy Dog
06.「粉雪」レミオロメン
07.「Spring Day」BTS
08.「SNOW DOMEの約束」Kis-My-Ft2
09.「雪の華」中島美嘉
10.「Merry & Happy」TWICE
11.「メリクリ」BoA
12.「I promise」King & Prince
12.「Snow jam」Rin音
14.「Last Christmas」アリアナ・グランデ
15.「冬のプレゼント」もさを。
16.「クリスマスの魔法」すとぷり
17.「All I Want for Christmas Is You」マライア・キャリー
18.「クリスマス・イブ」山下達郎
19.「白い恋人達」桑田佳祐
20.「Happy Merry Christmas」JO1
21.「HAPPY BIRTHDAY」back number
22.「再会 (produced by Ayase)」LiSA,Uru
23.「冬が終わる前に」清水翔太
24.「Snow halation」μ’s
25.「KILLING PART」INI
26.「スノースマイル」BUMP OF CHICKEN
27.「Lovers Again」EXILE
28.「The Best Thing I Ever Did」TWICE
28.「願い」sumika
30.「スノーマジックファンタジー」SEKAI NO OWARI
30.「冬がはじまるよ」槇原敬之
32.「Dear Snow」嵐
32.「orion」米津玄師
32.「白日」King Gnu
35.「WISH」嵐
35.「いつかのメリークリスマス」B’z
37.「Santa Tell Me」アリアナ・グランデ
37.「イルミネーション」SEKAI NO OWARI
39.「SNOW SOUND」[Alexandros]
39.「ハッピーエンド」back number
41.「Last Christmas」Wham!
42.「帰り道は遠回りしたくなる」乃木坂46
43.「Miss you」AAA
43.「Winter Bear」BTS
43.「ハピネス」AI
46.「ドライフラワー」優里
46.「ニットの帽子」Official髭男dism
46.「ロマンスの神様」広瀬香美
49.「Winter,again」GLAY
49.「あったかいんだからぁ♪」クマムシ
51.「Brighter」INI
51.「ぎゅっと。」もさを。
53.「White Love」Hey! Say! JUMP
54.「1999」羊文学
54.「Dynamite」BTS
54.「Life Goes On」BTS
54.「冬夜のマジック」indigo la End
54.「東京ウインターセッション( feat.瀬戸口優 & 榎本夏樹 & 望月蒼太 & 早坂あかり & 芹沢春輝 & 合田美桜)」HoneyWorks
59.「One Day」Stray Kids
59.「楓」スピッツ
61.「瞬き」back number
61.「冬物語」三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
63.「西藤公園」back number
64.「ホワイトプロミス」すとぷり
64.「水平線」back number
64.「白銀」Eve
67.「366日」HY
67.「Film out」BTS
67.「ゲレンデがとけるほど恋したい」広瀬香美
67.「寒い夜だから・・・」TRF
67.「冬空」三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
67.「二人セゾン」欅坂46
73.「炎」LiSA
73.「promise」広瀬香美
73.「Stay Gold」BTS
73.「クリスマス・ストーリー」天月-あまつき-
73.「私」Mrs. GREEN APPLE
73.「僕のこと」Mrs. GREEN APPLE
79.「cocoa feat. kojikoji」空音
79.「Shine A Light」JO1
79.「Soup」Mrs. GREEN APPLE
79.「メリークリスマス」二宮和也
79.「冬のある日の唄」GReeeeN
84.「Home」SEVENTEEN
84.「Luv Bias」Kis-My-Ft2
84.「オールドファッション」back number
87.「Winter lander!!」AAA
87.「好き!雪!本気マジック feat. 初音ミク」Mitchie M
87.「僕らの制服クリスマス」=LOVE
90.「Secret Touch」Snow Man
90.「Wishing」TWICE
90.「愛しさにリボンをかけて」Little Glee Monster
90.「抱きしめたい」Mr.Children
90.「夜撫でるメノウ」Ayase
95.「Everything」MISIA
95.「GIFT」Nissy
95.「Snow melody」浦島坂田船
98.「10℃」しゃろう
98.「3月9月」レミオロメン
98.「Alice in 冷凍庫」Orangestar
98.「Butterfly」BTS
98.「Heart Shaker」TWICE
98.「I LOVE…」Official髭男dism
98.「Step and a step」NiziU
98.「チキンライス」浜田雅功と槇原敬之
98.「ベテルギウス」優里
98.「ミライチズ」夜のひと笑い
98.「メレンゲ」マカロニえんぴつ
98.「点描の唄」Mrs. GREEN APPLE

※LINE MUSIC公式アカウントで10代男女1万人を対象にアンケートを実施。
※同ランキングには音楽サブスクリプションサービスにて配信していない楽曲も含まれております。
※本アンケートをもとにプレイリストを作成しておりますが、未配信楽曲は含まれておりません。あらかじめご了承ください。