THE F1RST TIMES

NEWS

2021.06.25

スキマスイッチ、『スーパーJチャンネル』お天気コーナー曲「茜」を書き下ろし! 配信も決定

■「新しい夕方の音ととしてなじんでいくことを願っています」(スキマスイッチ)

スキマスイッチが、テレビ朝日系ニュース番組『スーパーJチャンネル』のお天気コーナー曲を手がけたことがわかった。スキマスイッチとしてお天気コーナーの音楽を担当するのは初めてとなる。

「茜」(読み:あかね)と名づけられた書き下ろし楽曲は、ボーカルレスのインストゥルメンタル。

もともとインストゥルメンタルはデビュー以来発表し続けていたが、この楽曲はお天気コーナーで流れるため、あえて大橋卓弥のボーカルを入れず、主旋律にチェロを起用し、気象情報の提供に寄り添う形で制作された。

全編わたって聞こえるアコースティックギターは大橋による演奏、常田真太郎のグランドピアノも相まって、スキマスイッチらしさを感じさせるインストゥルメンタルとなっている。なお楽曲の後半、声でハーモニーをレイヤーしている箇所が、唯一の大橋の歌唱。

平日~土日の夕方に毎日お天気コーナーで放送されることを意識し、せわしない日常の終わりぎわに、視聴者が明日への期待(天気)を高められるような楽曲になっている。

「茜」は6月28日から番組でオンエアがスタート。6月29日に各音楽サイトで配信リリースされる。

テレビ朝日『スーパーJチャンネル』は1997年に放送開始した夕方のニュース番組で、去年10月から小松靖と林美沙希アナウンサーがメインMCを務めている。

お天気コーナーは、今村涼子予報士が解説を務め、毎日の予報や警戒情報だけでなく、気象にまつわる、明るくタメになる情報も届けており、番組内でも人気のコーナーだ。

■スキマスイッチ コメント
このたび『スーパーJチャンネル』のお天気コーナーにインストゥルメンタル楽曲「茜」を提供できたこと、とてもうれしく思います。
鍵盤の常田は、アラームを夕方の天気予報に合わせてセットした幼少時代を送ったり気象予報士を目指していたりした経験があることから、このような形で天気予報に関われることにたいへん感激しております。
夕陽の時間帯に流れる楽曲ということで、流麗な音色の楽器のひとつであるチェロにメロディを託しました。
また新しい夕方の音ととしてなじんでいくことを願っています。


リリース情報

2021.06.29 ON SALE
DIGITAL SINGLE「茜」


『スーパーJチャンネル』番組サイト
https://www.tv-asahi.co.jp/super-j/

『スーパーJチャンネル』(土日)番組サイト
https://www.tv-asahi.co.jp/sj-ss/

「茜」配信リンク
https://SUKIMASWITCH.lnk.to/Akane

スキマスイッチ OFFICIAL SITE
https://www.office-augusta.com/sukimaswitch/