THE F1RST TIMES

NEWS

2021.06.29

石崎ひゅーい、「豊がいる…? と幻を見た」。尾崎豊の名曲を、尾崎裕哉と歌うときめきを告白

■「生活の中に歌は必要不可欠。歌っていかなきゃいけない、迷ってる暇はない」(石崎ひゅーい)

本日6月29日朝、音楽とエンタテインメントに特化したInterFMの情報番組『MUSIClock』に、6月のGUEST MUSIC BROAD CASTER(マンスリーコーナーDJ)の火曜日担当として、石崎ひゅーいが出演した。

朝、枕に顔をうずめて大声を出すのがルーティーンで、今朝も枕に顔をうずめてニュース読みの練習をしたあと、「朝は何を食べようか?と“バナナーー!”と叫んで来た」という石崎。自身によるニュース読みで、「緑黄色社会のライブに行きたい!」という女子高生の夢を実現。緑黄色社会がたったひとりの観客の前で、全4曲を披露というニュースをハキハキと読み上げ、練習の成果を発揮した。また、このニュースを受けて、「歌詞ってひとりのために書いていたりするので、ひとりに歌うというのは理にかなってる」とコメント。「それに似たことはやったことあって、DVDになってたりするんですけど。本当にひとりに向かってのライブはやってみたいです」と意欲を語った。

ハーゲンダッツのWeb CMソングになっているAwesome City Clubの新曲 「color」が、YouTubeにて配信のニュースでは「甘いものは好きですか?」の質問に、「好きです。疲れたときに食べます」とたどたどしく答え、「あれあれ?」とMUSIC BROAD CASTERの山崎あみに怪しまれる石崎。タイプも性格も違う2人の恋愛を歌ったこの曲のテーマに、「タイプは違うほうが刺激があっていいんじゃないですか?」と自身の恋愛観も語った。

番組後半の話題は、6月26日に行われた尾崎裕哉とのデュオコンサート『双発機』について。ライブに訪れた山崎が「一生忘れられないくらい衝撃的でした! 1曲目『花瓶の花』のワンフレーズから、一気に心が持っていかれて号泣でした」と感想を述べると、「本当ですか? ニュース読みするときくらい緊張したんで、うれしいです」と石崎。「終わったあとにSNSとかでみんなの感想を見て、生活の中に歌が必要不可欠なんだなと。歌を欲してくれてるんだなと思いました。メッセージ一つひとつが熱くて、それを確認できたのがうれしかったし。歌っていかなきゃと思わされました。迷ってる暇はない」とライブの感想を受けて思ったことを熱く語った。

また、共演した尾崎裕哉を、「アメリカで生活してたのもあって、すごくフランクな人で、性格も意外に合う」と語った石崎。尾崎豊の名曲をふたりでカバーしたことを聞かれ、「中学の頃から尾崎豊さんのファンでもあるし、楽曲に思い入れもあるので。裕哉くんと尾崎さんの歌を歌わせてもらうときは、ただただうれしい。憧れていれば繋がっていけることを実感できたし、歌をうたっててよかったなと思う」と話し、「最初に歌ったときは、“豊がいる……?”って、幻を見てるようで。声やボイシングも似てるところあるし、息子だから顔も似てるから。そういうときめきもあるんです」と、尾崎豊の名曲を尾崎裕哉と歌うことに感じるときめきを告白した。

7月7日には、石崎の新曲「ブラックスター」がタイアップソングにもなっている“サッポロ生ビール黒ラベル”主催の無料オンラインフェスに出演する石崎。番組のラストには「本当は甘いもの、あまり好きじゃないです。最後なのにすみません」とお茶目な部分を見せて、一ヵ月のGUEST MUSIC BROAD CASTERを終了した。

一発撮りのYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』が次なる才能を探すオーディションプログラム『THE FIRST TAKE STAGE』のコーナーも話題のInterFM『MUSIClock』は、放送後から1週間、radikoで視聴可能。最新の音楽情報を提供するコーナーは、朝8時15分頃から放送されている。


番組情報

InterFM897『MUSIClock』
毎週月曜〜木曜 07:30〜08:50
放送エリア:首都圏
DJ:平井麗奈
MUSIC BROAD CASTER:山崎あみ

6月GUEST MUSIC BROAD CASTER:
月:谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
火:石崎ひゅーい
水:ASCA
木:乃木坂46


radiko ※6月29日(火)放送分
https://radiko.jp/#!/ts/INT/20210629080000

『MUSIClock』番組サイト
https://www.interfm.co.jp/musiclock