THE F1RST TIMES

NEWS

2021.07.05

宮本笑里、DAITAの演奏に恐竜をイメージ!? ヴァイオリニストの異色コラボを語る

■「五嶋みどりさんは、どこまでも美しい理想のヴァイオリニスト。昔から憧れてます」(宮本笑里)

本日7月5日朝、音楽とエンタテインメントに特化したInterFMの情報番組『MUSIClock』に、7月のGUEST MUSIC BROAD CASTER(マンスリーコーナーDJ)の月曜日担当として、ヴァイオリニストの宮本笑里が登場した。

本日より7月のマンスリーコーナーDJとして、月曜日を担当する宮本笑里。MUSIC BROAD CASTER・山崎あみの「早寝早起きが得意なんですよね?」の質問に、「極端って言われるんですけど、3時、4時に起きます」と答え、「朝ごはんやお弁当を作ったり、楽譜の確認をしています」と朝の過ごし方について語った。また、先月のマンスリーコーナーDJを務めた東京スカパラダイスオーケストラ・谷中敦から「またスカパラのライブにもぜひ来ていただきたいし、自分も聴きに行きたいです」とコメントを受けて、「昨日、『バトンタッチよろしくお願いします』とメッセージをいただいて、本当に優しい方だなと感じました」と、交友があることも語った。

『鋼の錬金術師』挿入歌や『夏目友人帳』EDテーマで、アニメ作品にも多く関わっている宮本。L’Arc~en~Cielの新曲「FOREVER」がアニメ『EDENS ZERO』のOPテーマに決定というニュースから、普段の演奏とアニメ楽曲の違いを聞かれると、「アニメの映像を観ることによって、いろんなイメージをしながら音楽を作り上げるってところで勉強しながら演奏させていただいてます。普段からヴァイオリンを弾くときは、小さい頃に見た景色を想像したりしていて。ドイツに住んでいたこともあるので、クラシックとも繋がるヨーロッパの自然などを想像しながら演奏しています」と、演奏時の気持ちについて話した。

また、自身によるニュース読みでは、GReeeeNの新曲「アカリ」がTBS系ドラマ『TOKYO MER〜走る緊急救命室』の主題歌に決定したことを紹介。音楽家という現在の職業について聞かれると、「自分にはヴァイオリンしかないと思って。言葉で表現するのが苦手だったので、言葉よりも楽器を通して音楽を奏でたいという気持ちがずっと強かった。天職だと思います」と力強く語り、“自分にとってのヒーロー”という話題では「昔からヴァイオリニストの五嶋みどりさんに憧れてます。弾いている姿も美しいし、完璧に奏でられていらっしゃるうえに、歌い方もどこまでも美しい理想のヴァイオリニストです」と憧れの存在を語った。

番組後半は、幼い頃に「先生が優しそう」という理由でヴァイオリンを始めたことや、2020年リリース、全編オリジナル楽曲でナオト・インティライミとのコラボ楽曲も収録された、EP『Life』について話した宮本。7月17日よりパシフィコ横浜にて開催される『Sony presents DinoScience 恐竜科学博 〜ララミディア大陸の恐竜物語〜@YOKOHAMA』にて、宮本笑里×DAITAの「ララミディア」(発売中)が公式テーマ曲を担当するという話題では「(DAITAさんは)演奏スタイルも凛としていて、『どこを体幹(軸)にして演奏してるのか?』って勝手に研究してました(笑)。恐竜を生で見たことはないですけど、DAITAさんのデモを聴いた瞬間に、本当に恐竜たちが目の前で歩いてるかのように感じられたので、恐竜たちをイメージして演奏しました」と楽曲についてもたっぷり話してくれた。

YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』が次なる才能を探すオーディションプログラム『THE FIRST TAKE STAGE』のコーナーも話題のInterFM『MUSIClock』は、放送後から1週間、radikoで視聴可能。最新の音楽情報を提供するコーナーは、 あさ8時15分頃から放送されている。


番組情報

InterFM897『MUSIClock』
毎週月曜〜木曜 07:30〜08:55
放送エリア:首都圏
DJ:平井麗奈
MUSIC BROAD CASTER:山崎あみ

7月GUEST MUSIC BROAD CASTER:
月:宮本笑里
火:田邊駿一(BLUE ENCOUNT)
水:犬も食わねぇよ。(INUMO KUWANEEYO)
木:真山りか(私立恵比寿中学)


radiko ※7月1日(木)放送分
https://radiko.jp/#!/ts/INT/20210705080000

『MUSIClock』番組サイト
https://www.interfm.co.jp/musiclock