THE F1RST TIMES

NEWS

2021.07.21

米津玄師「カナリヤ」がNHK新ドキュメンタリー番組の主題歌に決定

■NHK『ふたりのディスタンス』番組ロゴは、スタジオジブリ鈴木敏夫が担当!

米津玄師「カナリヤ」が、8月16日に放送されるNHKの新番組『ふたりのディスタンス』の主題歌に起用されることが決定した。

「カナリヤ」は、2020年、新型コロナウィルスによって世界的に混乱が蔓延するなか、音楽家としての回答として米津が制作した楽曲。さまざまな怒りや失望が渦巻き、以前とは大きく変わった日常が目の前に横たわるなかで、「変わっていくことへの肯定」を表現。人間がいついかなる時も同じ状態を保つことは不可能であって、例えば誰かを愛する時にも、その人の今の状態が永遠に続くことを決めつけてしまうことの不健全さを元に、あなたが例え変わってしまうとしても構わないということを歌った普遍的なバラードだ。

この曲は、5thアルバム『STRAY SHEEP』に収録され、是枝裕和監督がMVを制作し、2020年という未曾有の年を刻む作品となった。

NHK『ふたりのディスタンス』は、“ふたりの日常”に焦点をあて、その距離感を見つめるドキュメンタリー番組。終生のライバルや、反目しながらもリスペクトする親子、分かちがたく結びついた夫婦など、ふたりを見つめることで見えてくるものとは。初回は「伝説の家政婦」として人気を集めるタサン志麻(42)と夫・ロマン(27)に密着する。

なお、スタジオジブリ鈴木敏夫プロデューサーが手がけた番組ロゴにも注目だ。

出演者 コメント
■タサン 志麻
普段の取材では家政婦の仕事のことについて聞かれることが多かったので、自分の生活や夫のことについて掘り下げてもらい、とても新鮮でした。改めて、自分にとってロマンがどんな存在なのか、長所も短所も含めて再確認できた気がします。身近に当たり前にいてくれる人のことって、立ち止まらないと考えないですよね。私は、取材を通じてよりロマンを好きになれました。私たちの夫婦は、いわゆる一般的な夫婦の形とは違うかもしれません。でも、何より大切なことは人にどう見られるかよりも、自分がどうありたいかとか、それをやっていて幸せかどうか。見ていただく方にとっても、自分にとって大切な誰かのことを思い出す、考えたくなる一時になってもらえればうれしいです。

■タサン ロマン
見ていただくみなさんに伝えたいことは、ひとつだけです。
愛を伝えろ! 愛が全て!


番組情報

NHK総合『ふたりのディスタンス』
08/16(月)19:30〜19:57
出演者:
タサン 志麻(家政婦)
タサン ロマン(夫)


リリース情報

2021.06.16 ON SALE
SINGLE「Pale Blue」

2021.06.25 ON SALE
DIGITAL SINGLE「死神」


米津玄師 OFFICIAL SITE
http://reissuerecords.net/


Illustration by 米津玄師