THE F1RST TIMES

NEWS

2021.07.26

宮本笑里、May J.15周年記念ライブで共演「会うたびに歌声が進化している」

「行き詰まった時の解消法は、甘いものを食べること」(宮本笑里

本日7月26日朝、音楽とエンタテインメントに特化したInterFMの情報番組『MUSIClock』に、7月のGUEST MUSIC BROAD CASTER(マンスリーコーナーDJ)の月曜日担当として、バイオリニストの宮本笑里が登場した。

MUSIC BROAD CASTERの山崎あみに「Instagramで読んでいる本をアップされてるのを見たんですが、本はお好きなんですか?」と聞かれ、「音楽を作るにあたって想像力が必要なので、本を読むのも大事だなと思って。1日30分とか1時間とか、読める時に読むようにしてます」と答えた宮本。最近面白かった本に原田マハの『ギフト』を挙げ、「ショートストーリーなのでちょっと休みたい時にも集中して、サクッと読みやすいんです。ほっこりします」と紹介した。

自身によるニュース読みでは、矢野顕子が最新アルバム『音楽はおくりもの』から、表題曲のMVを公開したことを紹介した宮本。MISIAがコーラスで参加するこの曲の話題から、昨日、ライブでMay J.とコラボしたことについて聞かれると、「キラキラ美しくて、歌声もいつも素敵なんですけど。会うたびに歌が進化されているんですよね。いまは大人の女性の雰囲気を感じる歌声だと思いました」とMay J.の印象を語った。

さらにMay J.以外にも、DAITAやナオト・インティライミなど、数多くのミュージシャンと共演していることを聞かれ、「みなさん、それぞれの世界観や個性が出来上がっているので、すごく刺激をいただいています。自分はそこに寄り添うように演奏するけれど、いかに相手の方を活かせるかとか、自分が出るところはどう出させてもらおうかというのを考えて、勉強させてもらっています」とコラボから学ぶことや、自身の心構えを語った宮本。印象的だった共演相手に「平原綾香さんも、西野カナさんもストイックで素敵だなと思うし、ONE OK ROCKのTAKAさんも素晴らしい歌声でした」と名前を挙げると、「あとは学生時代から憧れの存在だった玉置浩二さんと以前テレビ番組でご一緒させていただいた時も、本当に感動しました。ずっとCDで聴いていたあの歌声を生で聴きながら演奏するというのに、本当に震えてしまうほどの喜びが溢れて。引き込まれました」と、憧れの人との共演を振り返った。

また自身の作曲についての話題では、行き詰まった時の解消法を聞かれて、「甘いものが大好きなんで、とにかく甘いものを食べてます。自分でチーズケーキを作るのも好きだし、チョコレートばっかり食べてます。頑張ってるんで(笑)」と可愛らしい一面も見せた宮本。ラストは「楽しみながらやらせてもらったし、ニュースを読むということも久しぶりな感覚だったので。ドキドキはしたけど、貴重な経験をさせてもらいました」とマンスリーDJの感想を語り、一ヶ月のGUEST MUSIC BROAD CASTERを終えた。

YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』が次なる才能を探すオーディションプログラム『THE FIRST TAKE STAGE』のコーナーも話題のInterFM『MUSIClock』は、放送後から1週間、radikoで視聴可能。最新の音楽情報を提供するコーナーは、 あさ8時15分頃から放送されている。


番組情報

InterFM897『MUSIClock』
毎週月曜〜木曜 07:30〜08:55
放送エリア:首都圏
DJ:平井麗奈
MUSIC BROAD CASTER:山崎あみ

7月GUEST MUSIC BROAD CASTER:
月:宮本笑里
火:田邊駿一(BLUE ENCOUNT)
水:犬も食わねぇよ。(INUMO KUWANEEYO)
木:真山りか(私立恵比寿中学)


radiko ※7月26日(月)放送分
https://radiko.jp/#!/ts/INT/20210726080000

『MUSIClock』番組サイト
https://www.interfm.co.jp/musiclock