THE F1RST TIMES

NEWS

2021.08.20

アダム・レヴィーン(マルーン5)、大人気アニメ映画主題歌「グッド・ムード」フル尺リリックビデオ解禁

■映画『パウ・パトロール ザ・ムービー』の大ファン! 楽曲提供は二つ返事。「子どものいる友達が一人残らず全員『最高!』って言うと思う」(アダム・レヴィーン/マルーン5)

8月20日に日米同時公開となる映画『パウ・パトロール ザ・ムービー』より、マルーン5のアダム・レヴィーンが歌う主題歌「グッド・ムード」のフル尺リリックビデオが解禁された。

本作は、計160か国以上で放送、3億5000万世帯が視聴、公式YouTubeの再生回数は50億回以上を超え、ジェームズ・マカヴォイやキーラ・ナイトレイ、モデルのキム・カーダシアンなど、子供を持つ世界各国のセレブやハリウッドスターからも愛される、未就学児向けNo.1の世界的メガコンテンツ。日本では、2019年4月よりテレビ東京系6局ネットで放送中。現在放送3年目を迎え、国内でも人気急上昇中だ。

今回解禁されたのは、アダム・レヴィーン(マルーン5)らしいワクワクするようなアップ・ビートな楽曲と、『パウ・パトロール ザ・ムービー』のポップでカラフルな世界観がマッチしたリリックビデオ。「グッド・ムード」に合わせてノリノリで踊るパウ・パトロールたちの姿や、パワーアップしたビークルに乗り込みパウっと出動するシーンなど、本編初解禁シーンも盛りだくさんとなっている。

楽曲について「最近本当に良かったと思うことは、『グッド・ムード』を歌えたことだけじゃなくて、この曲にはタイトルの通り明るさがあって、みんなで笑って楽しく過ごして、前向きになれることがとても素晴らしいんだ」と自信をのぞかせ、「子どものいる友達が一人残らず全員『最高!』って言うと思う。親が、『つまんない』『見てられない』と感じる番組もあると思うけど、『パウ・パトロール』は実は親もこっそりとハマってる番組だと思うし、この夏楽しめる作品だと思うよ!」と本作を熱烈にアピールしている。

なお、解禁された「グッド・ムード」フル尺リリックビデオの冒頭には、アダムからのコメント映像も収められているので、要チェックだ。


リリース情報

2021.08.06 ON SALE
DIGITAL SINGLE「グッド・ムード」


映画情報

映画『パウ・パトロール ザ・ムービー』
8月20日(金)全国公開

監督:カル・ブランカー
脚本:ビリー・フロリック、カル・ブランカー、ボブ・バーレン
原案:ビリー・フロリック
音楽:ヘイター・ペレイラ(『ミニオンズ』)
主題歌:「グッド・ムード」 アダム・レヴィーン(マルーン5)
テレビシリーズ:キース・チャップマン
製作:ジェニファー・ドッジ, p.g.a.
製作総指揮:ロネン・ハラリー、アダム・ベーダ-、ピーター・シュレッセル

声の出演:潘めぐみ、小市真琴、井澤詩織、矢作紗友里、石上静香、松田颯水、小堀幸、魚健、諏訪部順一、落合福嗣、竹内良太、皆川純子、安元洋貴、井上喜久子、安倍なつみ

配給:東和ピクチャーズ

【STORY】
舞台は大都市アドベンチャーシティ。猫好き、犬嫌いの新しいライバール市長が就任するが、今までの図書館や博物館など子供たちに必要な施設をいらないと宣言し、天候調整マシーンやジェットコースター地下鉄など怪しい物ばかり作ってしまう。それらは常にトラブルの元となり、その都度ケント率いるパウ・パトロールチームが市民を救助することになってしまう。そんな中、シティ出身のチェイスだけはトラウマがある様子で、ヒーローとしてうまくいかない。いつもの様子と違うチェイスは、仲間と離れた際に何者かに誘拐されてしまう。そこにも市長の思惑があるらしいが…。新しい仲間リバティの機転でなんとか救出されたが、突如、市長の作った天候調整マシーンが壊れ、大騒動!ケントとパウ・パトロールチームは、シティと市民を守るため、そして憎たらしいが市長も助けるために奮闘することになるが…。果たして、勇気を失ったチェイスは元のチェイスに戻れるのか?パウ・パトロールチームは、いつも通りこの難局をパウっと解決できるのか?

©2021 Paramount Pictures. All rights reserved.


「グッド・ムード」配信リンク
https://umj.lnk.to/AdamLevine_GoodMood

映画『パウ・パトロール ザ・ムービー』作品サイト
https://www.pawpatrol-movie.jp/

マルーン5 JAPAN OFFICIAL SITE
https://www.universal-music.co.jp/maroon5/