THE F1RST TIMES

NEWS

2021.08.20

miwa、『THE FIRST TAKE』で代表曲「ヒカリへ」をクラシカルなアレンジで一発撮り

■バンドメンバーは、ピアノ、バイオリン、チェロの3名。弦のメンバーとは、当日スタジオで初顔合わせからの一発撮り!「すごくドキドキしました」(miwa)

YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』の第144回公開の詳細が発表になった。

第144回は、シンガーソングライターのmiwaが登場。今回は自身最大のヒット曲で、紅白歌合戦に初出場も果たした代表曲の「ヒカリへ」を、ここだけのアレンジで一発撮りした。

miwaは昨年5月、国内初の緊急事態宣言を受け、スタジオ収録が困難になった状況で派生した企画『THE HOME TAKE』の第1回に抜擢。自宅に郵送された撮影録音機材を自らセッティングして、デビュー曲「don’t cry anymore」を弾き語り、大きな話題となった。

「ヒカリヘ」は2012年、小栗旬主演のフジテレビ系ドラマ『リッチマン、プアウーマン』の主題歌として制作された自身最大のヒット曲。昨年『THE HOME TAKE』出演時には想像もしていなかった4回目の緊急事態宣言の最中、“今歌うべき”とセレクトされた。

バンドメンバーは、ピアノ、バイオリン、チェロの3名。miwaのバンドのメンバーとしてデビュー前からの盟友であるピアニスト、ejiが女性のみのメンバーでクラシックなアレンジを施した。弦のメンバーとは、当日スタジオで初顔合わせからの一発撮りということで緊張感が漂うなか、溢れる想いを歌に込めた。

『THE FIRST TAKE』第144回は、本日22時よりYouTube上にてプレミア公開される。

『THE FIRST TAKE』は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。一昨年にローンチし、チャンネル登録者が480万人(※8月20日時点)を突破、さらに動画総再生数が13億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。

グローバルチャンネルとしての注目度も高く、ポッドキャスト『THE FIRST TAKE MUSIC』の公開、さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立や次なる才能を探す一発撮りオーディション『THE FIRST TAKE STAGE』を発表するなど、その動向はつねに注目を集めている。

■miwa コメント
すごくドキドキしました。
普段レコーディングのときはギターを弾きながらは歌わないので、そこはちょっとライブ感があるけど、メンバーが離れて演奏しているところはレコーディングっぽくて、両方が入り混じった緊張感のあるライブという感じがしました。
『THE FIRST TAKE』
一発撮りのドキドキ感、ライブ感、素敵な映像といい音で、楽しんでいただけたらうれしいです。


リリース情報

2021.07.07 ON SALE
DIGITAL SINGLE「神無-KANNA-」

2021.08.18 ON SALE
SINGLE「神無-KANNA-」


『THE FIRST TAKE』YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q

『THE FIRST TAKE』 OFFICIAL SITE
https://www.thefirsttake.jp/

miwa OFFICIAL SITE
https://www.miwa-web.com/