THE F1RST TIMES

NEWS

2021.08.22

山田杏奈×作間龍斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)×芋生悠の複雑な三角関係。映画『ひらいて』場面写真解禁

■狂うほどに恋をしたことがある人たちの共感を呼ぶ! 映画『ひらいて』場面写真5枚が一挙解禁

10月22日公開の映画『ひらいて』より場面写真が解禁された。

本作は芥川賞作家・綿矢りさが、高校生の思いつめた恋心や暴走する想いを描き、人間の根源的な愛を問う同名小説を、弱冠26歳・新進気鋭の若手監督・首藤凜による脚本・監督にて映画化したもの。

この度解禁された場面写真は、山田杏奈演じる主人公・愛が、淡いピンク色が綺麗な折鶴が舞う中で誰かを真っ直ぐと見つめる表情や、作間龍斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)演じる、愛が密かに恋心を寄せるたとえ、芋生悠演じる、そのたとえの“秘密の恋人”である美雪の3人が写し出され、これから起こる歪で複雑に絡み合う三角関係のストーリーが伺える。

さらに、糖尿病の持病があり倒れてしまった美雪にジュースを口移しで飲ませようとする愛の姿や、美雪の手をとり文化祭のリハを抜け出す愛に花束を渡すクラスメイトの多田(田中偉登)の姿が捉えられる。

彼の存在だけで胸が苦しくなる。彼のさりげないしぐさ、まなざしで心は完全に支配され、何気ない会話だけで生まれて初めての幸せを感じ、日常で彼のことを目で追いかけてしまう。彼の全てが欲しい。少女の止められない恋心は、「もう同じ様に人を愛することなんてできない」という境地にまで至る…。狂うほどに恋をしたことがある人たちの共感を呼ぶこと間違いなしだ。


映画情報

『ひらいて』
10月22日(金)全国ロードショー
出演:山田杏奈
作間龍斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.) 芋生悠
山本浩司 河井青葉 木下あかり
板谷由夏 田中美佐子 萩原聖人
監督・脚本・編集:首藤凜
原作:綿矢りさ『ひらいて』(新潮文庫刊)
音楽:岩代太郎
主題歌:大森靖子「ひらいて」
配給:ショウゲート
(C)綿矢りさ・新潮社/「ひらいて」製作委員会

【あらすじ】
高校3年生の愛(山田杏奈)は、成績優秀、明るくて校内では人気者。
そんな彼女は、同じクラスの“たとえ”にずっと片思いをしている。
彼はクラスでも目立たず、教室でもひっそりと過ごす地味なタイプの男子。だが寡黙さの中にある聡明さと、どことなく謎めいた影を持つたとえに、愛はずっと惹かれていた。
自分だけが彼の魅力を知っていると思っていた。
しかし、彼が学校で誰かからの手紙を大事そうに読んでいる姿を偶然見てしまったことで事態は一変する。
「たとえに、恋人がいるのではないか――」その疑惑がぬぐいきれず、愛はある夜、悪友たちと学校に忍び込み、その手紙を盗んでしまう。
手紙の差出人は、糖尿病の持病を抱える地味な少女・美雪。その時、愛は、初めてふたりが密かに付き合っていることを知るのだった。それが病気がちで目立たない美雪(芋生悠)だとわかったとき、いいようのない悔しさと心が張り裂けそうな想いが彼女を動かした――。「もう、爆発しそう――」
愛は美雪に近づいていく。誰も、想像しなかったカタチで……。


映画『ひらいて』作品サイト
http://hiraite-movie.com/

大森靖子 OFFICIAL SITE
https://oomoriseiko.info/