THE F1RST TIMES

NEWS

2021.08.24

上白石萌音が、アニメ『ちびまる子ちゃん』に登場! 「飛び上がるほどうれしかったです」

■「最初はちょっとひねくれていても、新しいステキな考えに触れることで、コロっと自分の気持ちや考え方を変えられるのが子どものステキなところだなって」(上白石萌音)

8月の『ちびまる子ちゃん』は、「~まるちゃん大好き! 8月のゲスト声優まつり~」を放送中。5週連続で豪華ゲスト声優が番組に登場している。

第1週は人気の女性芸人・ゆりやんレトリィバァ、2週目はかまいたち、3週目はフジテレビアナウンサー・井上清華、4週目はお笑いトリオのロバートが登場。

そして5週目トリとなる8月29日の放送に、上白石萌音が登場する。

声優としてすでに多数の作品に参加しており、その柔らかくも芯のある声で多くの人を魅了してきた上白石萌音が、今回演じるのは“9歳の少女”。

少し風変わりな女の子で、最初は自分の自信のなさからまる子たちに意地悪な態度をとってしまうが、次第にまる子のペースに引き込まれ、打ち解けていくというあたたかなお話となっている。

アフレコは予想を大きく上回るペースでスムーズに進み、監督も冒頭のテストから、「私から言うことは何もありません」と絶賛の声を上げた。

数々のアニメで声優を務めてきた上白石が、まる子の世界に登場する9歳の少女をどう演じるのか注目だ。

■上白石萌音 コメント
Q:ちびまる子ちゃんに出演すると決まったときの感想は?
夢にも思っていなかったので、本当に飛び上がるほどうれしかったです。小さいときもずっと観ていたし、大人になってからもさくらももこさんのエッセイを読んで再びこの世界観が大好きになって、『ちびまる子ちゃん』は今でもよく観ているので、“こんなことってあるんだな、続けていたら良いこといっぱいあるんだな”と思いました。

Q:演じたキャラクターについて。
自分がうまくいっていないことで、人が楽しそうにしていると、ちょっとやっかみたくなる気持ちはあると思うので、とっても共感しながら演じました。最初はちょっとひねくれていても、新しいステキな考えに触れることで、コロっと自分の気持ちや考え方を変えられるのが子どものステキなところだなって。この子を見習いたいです。大人になるとそんなにコロっと考え方を変えることはできないので、さすが、まるちゃんの世界観だなと思って演じました。

Q:演じる上で気をつけた点、工夫した点は?
ちょっとだけおませさんなところがある子だったので、大人になりすぎないように、あんまり子供、子供し過ぎないあんばいを攻めたいなと思ってきたんですけど、いざ始まってみると、まるちゃんとたまちゃんの声に引っ張ってもらって、自然とあの世界に入ることができました。やっぱりおふたりの声はすごかったです。

Q:楽しみにしている皆さんにメッセージを。
すごくジーンとしたとっても良いお話で。台本を読んでいてもジーンとしたのに、それがまるちゃんの声で語られると余計すっと胸に入ってきて、改めて『ちびまる子ちゃん』という作品の良さが凝縮されているお話 だと思いました。すごく夏らしさがありつつ、でもちょっとしっとりしていて、夏の終わりの放送にぴったりのお話。ぜひご家族で楽しんでもらいたいです。


番組情報

フジテレビ系『ちびまる子ちゃん』
毎週日曜 18:00~18:30
※上白石萌音登場回は、8月29日に放送。
キャスト:
まる子(声:TARAKO)/お父さん(声:屋良有作)/お母さん(声:一龍斎貞友)/おじいちゃん(声:島田 敏)/ おばあちゃん(声:佐々木優子)/お姉ちゃん(声:豊嶋真千子) ほか

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション


リリース情報

2021.06.23 ON SALE
ALBUM『あの歌-1-』

2021.06.23 ON SALE
ALBUM『あの歌-2-』

2021.10.13 ON SALE
SINGLE「(タイトル未定)」


『ちびまる子ちゃん』番組サイト
https://www.fujitv.co.jp/b_hp/maruko/

上白石萌音 OFFICIAL SITE
https://kamishiraishimone.com/