THE F1RST TIMES

NEWS

2021.08.27

GENERATIONS、ラジオDJに挑戦! 下ネタを封印され、数原龍友が食い気味に「わかってる!」(笑)

■FMラジオでパーソナリティーを務める小森隼は、リスナーへの労いの言葉を連発!「ラジオってこんな媚びるものなの!?」(GENERATIONS・片寄涼太)

「ABEMA SPECIALチャンネル」でレギュラー放送中の『GENERATIONS高校TV』。8月29日の放送回では、GENERATIONSのメンバーたちが、武蔵野市と三鷹市周辺を放送エリアとするコミュニティ放送局「むさしのFM」にて、一般の方がラジオ番組を作ることができる15分間の放送枠を使ってラジオ番組をセルフプロデュース。誰がNo.1ラジオDJなのかを決める『ラジオDJ科 後編』が届けられる。

後編では、小森隼、数原龍友、中務裕太の3名がラジオDJに挑戦。番組冒頭、むさしのFMでパーソナリティからディレクターまで務める石塚健司さんから、いちばん気をつけてほしいこととして「下ネタとかはちょっと苦情が…」と言われた数原は、まさかの下ネタ完全NGに思わず苦笑い。さらに、挑戦前に片寄涼太から「下ネタはダメらしいですよ(笑)」と釘を刺された際には、食い気味に「わかってる!」と返答し現場の笑いを誘う。

そんな数原がラジオブースに登場した際、緊張しながらも真剣な表情で進行表を覗き込んでいる姿を見た小森が、思わず「なんか格闘技マッチの記者会見みたい…(笑)」とひと言。現場は早くも笑いの渦に飲み込まれる。果たして数原は、いったいどんなラジオ番組を披露するのか…!?

また、FMラジオでパーソナリティーを務める小森は、「自分が持っている引き出しでファミリー層に向けた番組にします!」と意気込むものの、ラジオを聴いている人へ向けた労いの言葉を連発するあまり、片寄から「ラジオってこんな媚びるものなの!?」と疑問の声が。他のメンバーたちも「たしかに! 媚び尺長いよね(笑)」とコメントした、小森のラジオとは…!?

番組の後半では、8月8日に、タレントで占い師でもある島田秀平をゲストに迎えて放送した『サイコパス診断科』の続編「本性あぶり出し診断」をお届け。「本当はメンバーのことをどう思っているのか」がわかってしまう心理テストに挑戦する。

深層心理から、憧れているメンバーや実は付き合いたいと思っているメンバーが明らかになる爆笑必至の本放送の模様は、8月29日21時からの放送で楽しもう。

(C)AbemaTV,Inc.


番組情報

ABEMA『GENERATIONS高校TV』
08/29(日)21:00~22:00
放送チャンネル:ABEMA SPECIAL
出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE

視聴URL
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/DHYfhEhJ6JGuq9


『GENERATIONS高校TV』番組公式Twitter
https://twitter.com/gene_kou

『GENERATIONS高校TV』番組公式Instagram
https://www.instagram.com/genekou_official/

GENERATIONS from EXILE TRIBE OFFICIAL SITE
https://m.tribe-m.jp/artist/index/37