THE F1RST TIMES

NEWS

2021.08.30

同時視聴約19万! Official髭男dism、アルバム『Editorial』発売を記念したオンラインライブが大盛況

■「ここからツアーに行ったり、また新しい曲をつくって皆さんに聴いていただけるように、しっかり頑張っていこうと思います」(Official髭男dism・藤原聡)

8月18日に発売された、Official髭男dismのメジャー2ndアルバム『Editorial』の発売を記念したオンラインフリーライブが、8月28日にOfficial髭男dism公式YouTubeにて配信された。

今回のオンラインライブは、東京オペラシティより配信。オンラインライブ本編配信前には事前プログラムとしてライブビデオセレクションとMVが交互に配信された。

事前プログラムの最後にメジャー2ndアルバム『Editorial』のリード曲「アポトーシス」のMVが放送されると、東京オペラシティのコンサートホールのステージにヒゲダンメンバーとサポートメンバーが登場し、1曲目の「I LOVE…」からオンラインライブ本編がスタート。クラシック用のコンサートホールで幻想的なライティングと共に壮大な演奏を響かせた。

「Official髭男dismです。今日はフリーライブをご覧いただきありがとうございます。すごく短い時間ではありますが、音楽を楽しんでいただけるように、一生懸命パフォーマンスさせていただこうと思います。時間の許す限りよろしくお願いします!」とボーカルの藤原聡が画面越しのオーディエンスに挨拶をすると、バンドメンバーのジャムセッションから「Universe」でスタート。

続けてメンバーの背景に東京の夜の街の光景がプロジェクションされ、TVアニメ『東京リベンジャーズ』オープニング主題歌として話題の「Cry Baby」を藤原のシャウトと力強いグルーヴで演奏し終えると、藤原は「新しいアルバム『Editorial』を持ってここからツアーに行ったり、また新しい曲をつくって皆さんに聴いていただけるように、しっかり頑張っていこうと思うので、もしよかったらこれからもこのバンドの音楽を聴いてみてやってください。ライブに足を運んでやってください。今日は本当にありがとうございました。Official髭男dismでした」がコメント

そして最後にメジャー2ndアルバム『Editorial』のリード曲「アポトーシス」をライブパフォーマンスとしては初披露。美しい旋律をバンドサウンドで奏で上げ、オンラインライブを締めくくった。

なお、この日のオンラインライブは同時視聴約19万、累計視聴回数は約104万を記録した。

PHOTO BY 溝口元海(be stupid)

■『Official髭男dism 「Editorial」発売記念ONLINE FREE LIVE』
2021年8月28日(土)東京オペラシティ
<セットリスト>
01.I LOVE…
02.Universe
03.Cry Baby
04.アポトーシス


リリース情報

2021.08.18 ON SALE
DIGITAL ALBUM『Official髭男dism ONLINE LIVE 2020 Arena Travelers』

2021.08.18 ON SALE
ALBUM『Editorial』


『Editorial』特設サイト
https://editorial.ponycanyon.co.jp

Official髭男dism OFFICIAL SITE
https://higedan.com