THE F1RST TIMES

NEWS

2021.09.01

橋本環奈×Adoの同世代対談が実現!「めちゃくちゃ楽しみにしていました」(橋本)「恐れ多いです」(Ado)

■Adoは、橋本環奈が出演する映画『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 ファイナル』にて、挿入歌「会いたくて」を担当!

累計発行部数1,650万部超えを記録、TVアニメも第3期が製作されるなど高い人気を誇るラブコメ漫画を実写化し、2019年9月に公開された『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は、興行収入22.4億、観客動員数180万を超える大ヒットを記録。

そして、待望の続編にして完結編となる『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』が8月20日に全国320館で公開され、初登場の週末観客動員数ランキング(8月21日~22日:興行通信社調べ)で堂々の1位を獲得した

前作に引き続き、主演にKing & Princeの平野紫耀(白銀御行)、ヒロインに橋本環奈(四宮かぐや)、そして、佐野勇斗、浅川梨奈、堀田真由、高嶋政宏(「高」は、はしごだかが正式表記)、佐藤二朗といった個性的キャストが続投! さらに今作より新キャストとして、伊井野ミコ役・影山優佳(日向坂46)、子安つばめ役・福原遥、風野団長役・板橋駿谷、荻野コウ役・高橋文哉が加わり、さらにパワーアップ。高すぎる「頭脳偏差値」と低すぎる「恋愛偏差値」による、スケールアップした恋愛頭脳戦がついに決着する。

そしてこのたび、ヒロインのかぐや役を演じた橋本環奈と、かぐやの恋心に寄り添う映画の挿入歌「会いたくて」を歌ったAdoの、スペシャル対談が実現した。

数々の話題作に出演し続け、コメディからシリアスな演技まで多彩な表現を演じ分けられる、今最も勢いのある若手人気女優・橋本環奈。自身のSNSでは350万人を超えるフォロワーを持つなど世間への影響力も高く、各メディアを通して何をしてもネットニュースを賑わせてしまうほどの人気ぶりを発揮している。

そして昨年、衝撃のデビュー曲「うっせぇわ」で社会現象を巻き起こしている、今最も話題の18歳の歌い手Ado。今年の春に高校を卒業し、その素顔は謎に包まれているにもかかわらず、声だけで人を魅了し続けトップスターの仲間入りを果たした。「うっせぇわ」の攻撃的な本音を突いたイメージとは真逆の“告白が怖くて踏み出せないけど踏み出したい”切ない感情を書き下ろした「会いたくて」は、自身初のラブバラードにして、初の映画挿入歌となる。

そんな、業種の異なる若手トップスターふたりが、映画の出演者と挿入歌という形で共演した今回、夢のような対談企画が実現。普段からAdoの楽曲を聴いていたという橋本は、「対談をあまりしたことがないので新鮮ですし、違う職業の方で、自分よりも年齢が下の方とお話する機会はあまりないので、めちゃくちゃ楽しみにしていました」と自身の思いを伝え、「興味がある人と話すって、永遠にいけちゃいますね!」と、充実のひと時を過ごせた様子。お互いの印象や挿入歌の話はもちろん、映画にちなんだ“学生時代の思い出”について語り合った。

一方のAdoは、「恐れ多いです」とはじめは緊張を隠せない様子だったが、次第に打ち解けていき、歌い手になるまでのルーツやそして知られざるプライベートなど、同世代だからこそ共感しあえる本音トークを繰り広げた。対談を終えると、「貴重なお時間をいただいて、自分の人生にとってこんなことがあっていいのかっていうぐらいとても大切な時間でした」と、喜びを露わにした。

仕事からプライベート、そして、それぞれの道での将来の目標に至るまで、あらゆる思いを語り合った貴重なスペシャル対談は、YouTubeの東宝MOVIEチャンネルで公開中。必見だ。


リリース情報

2021.08.12 ON SALE
Ado
DIGITAL SINGLE「会いたくて」


『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』作品サイト
https://kaguyasama-movie.com/

Ado OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/ado1024imokenp