THE F1RST TIMES

NEWS

2021.09.01

フィロのス・日向ハル、YOASOBIの制作ペースの凄さに疑問。「このふたりは寝てるんだろうか!?」

■フィロのスでの担当は“ゴリゴリのゴリ”。「全然ゴリラに似てないから大丈夫だよ! と慰められました(笑)」(フィロソフィーのダンス・日向ハル)

本日9月1日朝、音楽とエンタテインメントに特化したInterFMの情報番組『MUSIClock』に、9月のGUEST MUSIC BROAD CASTER(マンスリーコーナーDJ)の火曜日担当として、フィロソフィーのダンスの日向ハルが初登場した。

本日、マンスリーコーナーDJ初出演となった日向。MUSIC BROAD CASTERの山崎あみに「早起きは得意ですか?」と聞かれ、「言いづらいですけど、とっても苦手です! この一ヶ月で早起きが特技になるように頑張ります」と意気込みを語った。

また、フィロのスでは“ゴリゴリのゴリ”を担当しているという日向は、「歌声がパワフル系だなと思ってて。歌の勢いを『ゴリゴリ』と表して、『ゴリゴリのゴリを担当してます』と言ったら、思った以上に定着してしまったので書いてるんですけど。みんな良く分かってないと思ってます(笑)」と説明。「たまにファンの方に『ハルちゃん、全然ゴリラに似てないから大丈夫だよ』と慰められたり、誤解も生まれてます」とおもしろエピソードを披露した。

YOASOBI、Ginza Sony Parkの生配信ライブシリーズ「Park Live」に出演決定というニュースから、YOASOBIの話題になると、「歌のピッチの正確さが凄くて、『あれを人間が歌えるんだ!』っていう驚きと、曲を出すペースが凄いので、表に出ない制作スケジュールを考えた時に『このふたりは寝てるんだろうか!?』ってところが気になっています。尊敬してます!」とアーティストならではの視点でリスペクトを語った日向。自身によるニュース読みでは、実写映画『東京リベンジャーズ』(公開中)の主題歌を務めるSUPER BEAVERが原作漫画とコラボしたMVを公開したことを紹介。「熱くて人情に溢れた作品で、『頑張ろう!』って勇気も出ます!」と『東京卍リベンジャーズ』を熱心に勧める山崎に、「Netflixでも(アニメが)上位に入ってて気になってたので、これを機にチェックします。このまま起きて見ます!」と興味を示した。

フィロのス結成の経緯、バンド活動をしていた話など、自身について語った番組後半。「小学生の時から歌手になりたいと思っていた。エンタテインメントには綺麗事じゃなく、人を元気にする力があると思ってて。歌とかミュージカルとかスポーツとか、色んなもので元気になる人がいると思うんですけど、自分にとってはその存在が音楽で、自分の出来ることも音楽。ちょっとでも人を元気づけられたらいいなと思ってやっています」と自身が歌う理由を真摯に語り、「学生時代、バンドをやっていた頃は椎名林檎さんが好きで、高校の時に軽音部でコピーバンドしていました。このグループに入ってからは、ソウルとかファンクとか、あまり聞いていなかったタイプの音楽を聴くようになって。パワフルな歌声に惹かれるようになりました」と音楽的ルーツを話した。

また、小さい頃からクラッシックバレエやダンスを経験していたという日向。「基礎ぐらいは分かっていて良かったなと、アイドルになって思います」と話すと、「現在のダンスのしなやかさと繋がった気がしました」という山崎に、「フィロのスのダンスはしなやか要素が一個もないくらいガニ股が多いので、そう言ってもらえるとうれしいです」と笑い、番組最後は最新シングル「ダブル・スタンダード」に収録されているカップリング曲「ウェイク・アップ・ダンス」をオンエアした。

InterFM『MUSIClock』は、放送後から1週間、radikoで視聴可能。最新の音楽情報を提供するコーナーは、 あさ8時15分頃から放送されている。


番組情報

InterFM897『MUSIClock』
毎週月曜〜木曜 07:30〜08:55
放送エリア:首都圏
DJ:平井麗奈
MUSIC BROAD CASTER:山崎あみ

9月GUEST MUSIC BROAD CASTER:
月:遥海
火:尾崎裕哉
水:日向ハル(フィロソフィーのダンス)
木:マハラージャン


radiko ※9月1日(水)放送分
https://radiko.jp/#!/ts/INT/20210901080000

『MUSIClock』番組サイト
https://www.interfm.co.jp/musiclock