THE F1RST TIMES

NEWS

2021.09.02

「自分でも奇跡だと思う」。謎のシンガー・マハラージャン、『THE FIRST TAKE』の反響に驚き

■坂本龍一が音楽を担当する、Netflix映画『ベケット』に大興奮。「内容は言わないけど、絶対に見た方がいいです!」(マハラージャン)

本日9月2日朝、音楽とエンタテインメントに特化したInterFMの情報番組『MUSIClock』に、9月のGUEST MUSIC BROAD CASTER(マンスリーコーナーDJ)の木曜日担当として、マハラージャンが初登場した。

スーツとターバンを合わせた姿がトレードマークの謎のシンガーソングライター、マハラージャン。「『THE FIRST TAKE』を見て、どんな方か気になっていたので、お話出来てうれしいです!」と喜ぶMUSIC BROAD CASTERの山崎あみが、「ターバン巻くのに時間かかりそうですね?」と聞くと、「慣れたもので5分もあれば巻けちゃいます」とあっさり返答。マハラージャンという名前の由来を「油田LCCという会社に所属していて、そこからの連想です」と明かし、星野源のラジオ番組では“モエチュウ”というラジオネームでハガキ職人をしていたことも告白。「いつかお礼したいと思っています」と、まだ会ったことがないという星野源への感謝を語った。

Creepy Nutsが最新アルバム『Case』のクロスフェード映像をYouTube公式チャンネルでプレミア公開というニュース紹介を受け、「ラジオもめちゃくちゃ面白いし、曲もカッコいいし、オリンピックも出てたし、多彩過ぎてホント隙がないですよね!」とCreepy Nutsを絶賛し、ここでもラジオ愛をこぼしたマハラージャン。自身によるニュース読みでは、坂本龍一が音楽を担当した、Netflix映画『ベケット』のオリジナル・サウンドトラックがデジタルリリースされたことを紹介。「昨日、この映画を見たんですけど、めちゃくちゃ面白かったです!」と興奮ぎみに話し、「僕、映画のネタバレを一切したくない、どんな映画かも一切知りたくないタイプなので、内容は言わないですけど(笑)。とにかくサスペンスとしての出来が非常に良くて、いい映画です。坂本龍一さんの音楽もすごく効果的に使われていて。坂本さんって『これ、何の音なんだろう!?』って思うような、楽器の使い方とか録音の仕方がすごく独特なイメージがあるんですけど、今回もそうで、すごくのめりこみました! これは絶対に見た方がいいです!」と作品の魅力を語った。映画も大好きだというマハラージャン。普段はサスペンスやSF映画を観ることが多いそうで「いろいろ観るんですけど、人が困難な目にあっている映画を観ることが多くて。『自分じゃなくてよかったなぁ』って思うんです」と笑いを誘った。

デビュー前はCM制作会社で会社員として務めながら、音楽活動をしていたマハラージャン。「『いいことがしたい』って曲が出来た時、『これなら大丈夫だな!』と思いました」と音楽の道に進むことを決意した経緯を振り返り、マハラージャンの名を広く知らしめた『THE FIRST TAKE』の出演については、「自分でも奇跡だと思います」と語った。

現在、メジャー1stアルバム『僕のスピな☆ムン太郎』がリリース中のマハラージャン。「タイトルや歌詞が独特ですが、曲と詞はどっちから先に作られるんですか?」の質問に、「タイトルを先に作ることが多いですね。タイトルが先にきて、その後に曲作って歌詞みたいな順番が多いです」と独特な制作方法を明かし、「包み隠さず歌詞にしてくれるから、聴いててスッキリします」と歌詞の感想を語る山崎に、「なんだって言っていいんですよ。生放送だって、言って大丈夫ですよ!」と豪快に言い放った。

InterFM『MUSIClock』は、放送後から1週間、radikoで視聴可能。最新の音楽情報を提供するコーナーは、 あさ8時15分頃から放送されている。


番組情報

InterFM897『MUSIClock』
毎週月曜〜木曜 07:30〜08:55
放送エリア:首都圏
DJ:平井麗奈
MUSIC BROAD CASTER:山崎あみ

9月GUEST MUSIC BROAD CASTER:
月:遥海
火:尾崎裕哉
水:日向ハル(フィロソフィーのダンス)
木:マハラージャン


radiko ※9月2日(木)放送分
https://radiko.jp/#!/ts/INT/20210902080000

『MUSIClock』番組サイト
https://www.interfm.co.jp/musiclock