THE F1RST TIMES

NEWS

2021.09.06

木村拓哉出演映画『マスカレード・ナイト』と「日産」が異色のタッグ!「やっちゃえ マスカレード・ナイト」

■『マスカレード・ナイト』の主人公、破天荒な刑事・新田浩介は、原作の東野圭吾が木村拓哉を「あてがき」して描いたキャラクター!

9月17日公開の映画『マスカレード・ナイト』と木村拓哉がブランドアンバサダーを務めている「日産自動車」の異色のタッグが実現! 9月13日より、初の“バディ”TVCMがフジテレビ系列・全国で放映予定だ。

今回のタッグは、木村拓哉が日産のブランドアンバサダーを務めていることから、映画『マスカレード・ナイト』サイドから日産側へコラボレーションを提案。この提案を日産が快諾し、劇中の刑事とホテルマンさながら異色のタッグを組めないかというアイディアの元、初のバディCMが完成した。

撮影現場では、制作チームに対して「こんな形で映画とコラボをしていただきありがとうございます」と『マスカレード』チーム代表として木村がお礼を言うひと幕も。ディレクターが今回の「バディCM」の演出意図を説明し、さっそく撮影が開始されると、「日産アリアlimited」から颯爽と降りるシーンから撮影するもほぼ一発OK。続いて、CMのキャッチコピー「やっちゃえ NISSAN」を今回だけ特別にアレンジし、「やっちゃえ マスカレード・ナイト」と言う木村を撮影。撮影前は複数の台詞パターンを用意していたものの、木村がビシっとキメた仕上がりを見て、満場一致で最終版はこのバージョンで進行することが決定したという。

■バディCMの内容
TVCM「やっちゃえ NISSAN ハマっちゃう篇」…かと思いきや、ネクタイの色が黄色? 新田の名札? 日産アリアのボディカラーも違う! これは何かが違う…。向かった先は『マスカレード・ナイト』の舞台、ホテル・コルテシア東京だった――。

細かく観ると映画の要素がちりばめられており、その違いを楽しむことができるバディCMとなっている。

木村拓哉 コメント
(バディCMが作られると聞いて)すごく驚きました。CMの中に、ネクタイの色や小物など映画の要素が細かく散りばめられていて、CMのディレクターから映画の世界観に合わせたディレクションを受けるのが不思議な感じでした。
最初に見た瞬間は「ん?」っていう違和感があるかもしれませんが、映画『マスカレード・ナイト』に触れていただくと、なんの違和感もなくなるCMになっていると思います。ぜひCMも映画も両方楽しんでいただけたらうれしいです。


映画情報

『マスカレード・ナイト』
9月17日(金)全国東宝系にて公開
原作:東野圭吾「マスカレード・ナイト」(集英社文庫刊)
脚本:岡田道尚
音楽:佐藤直紀
監督:鈴木雅之
出演:木村拓哉 長澤まさみ
小日向文世 梶原善 泉澤祐希 東根作寿英 石川恋
中村アン 田中みな実 石黒賢 沢村一樹 勝村政信
木村佳乃 凰稀かなめ 麻生久美子 高岡早紀 博多華丸
鶴見辰吾 篠井英介 石橋凌 渡部篤郎
配給:東宝
©2021東野圭吾/集英社・映画「マスカレード・ナイト」製作委員会


映画『マスカレード・ナイト』作品サイト
https://masquerade-night.jp