THE F1RST TIMES

NEWS

2021.09.08

緑黄色社会、「Mela!」がストリーミング再生回数1億回を突破

■「次は2億回目指して頑張ります!」(緑黄色社会)

緑黄色社会の「Mela!」(メラ)が、ストリーミング再生数1億回を突破した。

緑黄色社会は、昨年4月に配信、9月にCDリリースしたアルバム『SINGALONG』(読み:シンガロング)が、iTunesアルバム総合ランキング・同J-POPランキング・moraアルバム総合ランキング・Apple Music アルバムJ-POPランキングで自身初となる1位を獲得。CDはオリコンウィークリーCDアルバムランキングで7位を獲得するなど、いま最も勢いに乗る若手アーティスト。

「Mela!」は、『SINGALONG』リード曲として収録されていた楽曲。昨年4月13日に配信リリースされ、玉城ティナが出演したダリヤ“パルティ カラーリングミルク”CMソングや、日本テレビ系『スッキリ』の「ひとつになろう!ダンスONEプロジェクト」課題曲としての起用が大きな反響を呼んだ。

ストリーミング1億回突破は、自身初。さらに、MVが約3,500万回再生、ライブ映像が約1,600万回再生(※)と、関連コンテンツも注目を集めている。

緑黄色社会は、8月25日に4枚目のシングル「LITMUS」(リトマス)をリリース。表題曲「LITMUS」はテレビ朝日系 木曜ドラマ『緊急取調室』主題歌として書き下ろされたミディアムバラード、2曲目の「アーユーレディー」は映画『都会のトム&ソーヤ』主題歌に起用されたアップチューン、3曲目の「これからのこと、それからのこと」は“SEA BREEZE”CMソングとして高校生を中心に愛されている応援ソングと、バラエティに富んだ収録内容で、緑黄色社会のバリエーションの豊かさを感じ取れる作品となっている。

「LITMUS」は、リリース直後からiTunes総合チャートTOP10入り、週刊USENヒットJ-POPランキング2位など主要チャート入りを果たし、自身最速で1万ダウンロードを突破するなど、こちらも話題となっている。

(※)『SINGALONG tour 2020 -last piece-』と『THE FIRST TAKE FES vol.2 supported by BRAVIA』の合算。

■緑黄色社会 コメント
ライブでも「Mela!」を歌った途端会場の雰囲気が変わったり、好きな曲で「Mela!」を挙げてくださる方が増えて、本当にたくさんの方が聴いてくださっているんだなと実感しています。まだまだ聴いていただけるように、次は2億回目指して頑張ります!


リリース情報

2021.08.25 ON SALE
SINGLE「LITMUS」


緑黄色社会 OFFICIAL SITE
https://www.ryokushaka.com/