THE F1RST TIMES

NEWS

2021.09.09

松本若菜、伊野尾慧&神宮寺勇太を語る。「伊野尾さんは気遣いができる方」「神宮寺さんはきっと真面目」

■ドラマ『准教授・高槻彰良の推察 Season1』第6話ゲストに、女優・松本若菜が登場! 「監督が“第6話はこのドラマでは珍しいキラキラとした話”とおっしゃっていた意味が今日よくわかりました」

完全記憶力を持つ民俗学の准教授・高槻彰良(伊野尾慧/ Hey! Say! JUMP)と、人の嘘がわかる大学生・深町尚哉(神宮寺勇太/ King & Prince)の凸凹バディによる謎解きミステリー、オトナの土ドラ『東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察 Season1』。

9月4日放送の第5話「呪われた部屋の怪」では、何度引っ越しても怪異に遭う声優志望の女性の役を、元モーニング娘。の鞘師里保が好演。謎が解明されるクライマックスの約10分間、予想のナナメ上を行く展開に、

「講義がきれいな伏線になってる!」
「今までにない新しいジャンルを確立しているのでは…!」

と視聴者を虜にしている。

そして、9月11日放送の第6話では「図書館のマリエさん」と呼ばれる暗号解読型の珍しい呪いが登場。その呪いのせいで事故に遭いかけたという女子中学生・美弥(横溝菜帆)と、その親友・柚香(平澤宏々路)の話を聞いた高槻たちは、謎を解くため図書館へ。そこで美しくも影のある図書館職員・雪村桃子(松本若菜)に会う。雪村のその影はどこから来ているのか? そして高槻は暗号を解き、美弥の呪いは解けるのか……。

なお、第6話には、中学生役として『義母と娘のブルース』など話題作に出演多数の横溝菜帆と、スタジオジブリ制作の映画『アーヤと魔女』で主人公アーヤの声を担当した平澤宏々路が出演。若手注目株の純粋な芝居にも注目だ。

淡く切ない思いから生まれた最もピュアな(!?)都市伝説、感涙必至と噂の第6話「図書館のマリエさんの怪」は、9月11日放送。なお、開始時間は、いつもより20分遅い24時から(東海テレビ・フジテレビ系)となるので注意しよう。“高槻の過去”がちょい見えし始めた第5話「呪われた部屋の怪」を見逃した人はFODで、ぜひチェックしよう。

■第6話あらすじ(9月11日放送)
女子中学生が“図書館のマリエさん”に呪われたかもしれないという話が高槻(伊野尾慧)のもとに舞い込んでくる。図書館にある何冊かの本に書かれた数字を声に出して読むと呪われるという。呪われた少女・美弥(横溝菜帆)と友人の柚香(平澤宏々路)に話を聞き、謎を解くため図書館へ行く高槻と難波(須賀健太)。一方、数字を読み上げてしまい留守番をする羽目になった尚哉(神宮寺勇太)は瑠衣子(岡田結実)の様子が少しおかしいと感づき……。そんな中、高槻は図書館職員の雪村桃子(松本若菜)が何か隠し事をしていることに気付く。

■松本若菜 コメント
Q. 雪村桃子という役について教えてください。
A. 雪村は図書館に勤めていて、性格は陰と陽で言うと“陰タイプ”で、自ら目立っていくというタイプの女性ではありません。そして、学生時代に起きた“ある出来事”によって心に傷を負い、その傷をずっと抱きながら成長してしまったので、大人になってもどこか影を持ち続けている女性です。

Q. 伊野尾さんの印象は?
A. 伊野尾さんとは初共演です。とても明るくて、場の空気をすごく読まれる方でしたね。現場では座長としてリーダーシップを取って、私だけでなく(同じく第6話のゲストの)中学生役お2人(横溝菜帆&平澤宏々路)にも積極的に声をかけたりと頼もしい姿が見られましたね。それに「伊野尾さんの誕生日が明日」という話から、私にも「何月生まれですか?」と聞いてくださって、私はかなりの人見知りなので「2月です」とお答えしただけなんですけど…(笑)。でも、そうやってゲストが緊張している気持ちを汲み取って、自然に話しかけてくださり「すごい気遣いができる方!」と感激しましたね。

Q. 神宮寺さんについての印象は?
A. 神宮寺さんも初共演です。普段はキラキラのアイドルなのに、今回はメガネで地味な大学生役という、見た目だけで言ったらかなりギャップがあるはずなんですが、現場でお会いしたら、まったく違和感がないんですよ! 通常、見た目が変わっても中身を一緒に変えるのってなかなか難しいと思うのですが、役者としてさらっとそれをされていたので「そういう才能があって羨ましいな」と思いましたね。神宮寺さんはお芝居をしたあとにモニターをあまり観られないんですが、かといって現場を離れるわけでもなく、つねに現場にいらっしゃる。それは現場の空気感を楽しんでいるのか、それともその空気感をしっかりと自分のものにするために現場にいるのか、直接お聞きしていないのでわかりませんが、その現場の居方から「きっと真面目な方なんだろうな」と思って見ていました!

Q. 視聴者へのメッセージをお願いします。
A. 衣装合わせのときに監督が「第6話はこのドラマでは珍しいキラキラとした話」とおっしゃっていた意味が今日よくわかりました。もちろん切ないシーンもあるのですが、青春時代の甘酸っぱい記憶だったり、キュンとしてしまうようなシーンも見どころのひとつなので“誰と誰がどうなってキュンとなるのか”を予想しながら観てもらえたらうれしいです。あと今回“現代と過去をリンクさせる映像表現”が面白いんです。通常、回想になるところをワンカットで見せるのは、いろいろなタイミングが合わないとダメなんですが、それが上手くいき“(映像の)神様が風を吹かせた瞬間”もあるので、そこもお楽しみに!


番組情報

『東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察』
第6話「図書館のマリエさんの怪」
Season 1
東海テレビ・フジテレビ系全国ネット:09/11(土)24:00〜
Season 2
WOWOWプライム・WOWOWオンデマンド:10/10(日)23:00〜放送・配信
出演:伊野尾慧 神宮寺勇太 岡田結実 須賀健太 吉沢悠 他


番組 OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/tokaitv_dodra

番組 OFFICIAL Instagram
https://www.instagram.com/dodra_tokaitv/