THE F1RST TIMES

NEWS

2021.09.09

マハラージャン、「一日3回お風呂に入るときも…」。楽曲制作の裏話を明かす

■マハラージャン、シティポップや竹内まりやの魅力を熱弁。「作曲するにあたって勉強することも多い」

本日9月9日朝、音楽とエンタテインメントに特化したInterFMの情報番組『MUSIClock』に、9月のGUEST MUSIC BROAD CASTER(マンスリーコーナーDJ)の木曜日担当として、マハラージャンが登場した。

先週話した、星野源のラジオ番組で“モエチュウ”というラジオネームでハガキ職人をしていたという話題から、「モエチュウは、“燃える中途採用”って意味で。WEBの会社に中途採用で入った時、『やる気あるぞ!』ってところを見せなきゃダメだと思って名乗ってたんですけど。最近、その名前が恥ずかしくなってきています(笑)」とエピソードを語ったマハラージャン。「そこから、いまはマハさまに変わられたんですね」と納得した様子のMUSIC BROAD CASTERの山崎あみに、「私もマハさまってお呼びしてもいいですか?」と聞かれると「はい、ありがとうございます」と照れた様子で返答。和気あいあいとした雰囲気の中、番組がスタートした。

ソニーミュージックが誇る名曲を詰め込んだシティポップ・コンピレーションアルバム『ALDELIGHT CITY -A New Standard For Japanese Pop 1975-2021-』が発売というニュースでは、「シティポップはよく聴きます。最初、普通に楽しんで聴いてるんですけど、作曲をするにあたって勉強することも多いです。リズムの取り方だったり、使ってるシンセサイザーだったり、そういうところに興味がいきます」と話し、「このコンピでは南佳孝と「THE TOKYO TASTE」を歌うRAJIEが好き」と語った。

また、自身によるニュース読みでは、竹内まりやの「元気を出して」が『アサヒ生ビール』の新テレビCMソングに決定したことを紹介。「竹内さんの曲でお好きな曲はありますか?」と聞かれると、「『プラスティック・ラブ』です。山下達郎さんがプロデュースされていて、曲がすごくカッコいいんです。歌詞も傷ついた女性の歌なんですけど、言い回しとかもすごい素敵で浸って聴けるんです」と楽曲の魅力と、自身の音楽志向を熱弁した。

山崎から「マハさま」と呼ばれることに少し照れ、「どっかで抵抗してないと受け入れた人になるのも怖いんで」などと言いながら、自身について話した番組後半。20歳頃から作詞作曲を始め、「いいことがしたい」が完成した経緯を語ったマハラージャンは、「曲がひらめかなくて苦しんだ時は散歩したり、お風呂に入るんですけど。何も思い浮かばない時は一日3回くらいお風呂に入って、思い浮かぶまでやるってことはあります」と明かし、「ここ一週間は絶賛、曲作り中で。また散歩したり、風呂入ったりしてます(笑)」と楽曲制作の裏話を語った。また、パンチの効いた曲のタイトルや歌詞の中に使用される独特のワードについて、「『僕のスピな人』は、“スピリチュアル的な偶然”って感じで、僕界隈で『スピってる』とかよく使ってて。そこから着想した言葉でした」と説明した。

そして、9月13日発売の『週刊少年ジャンプ』の音楽専門ページ「ROCK THE JUMP」にインタビューで登場するマハラージャン。「子供の頃から親しんで読んでいたので、もう最高ですね」と掲載を喜び、好きなジャンプ作品に『ジョジョの奇妙な冒険』あげると、「自分の能力が具現化されたスタンドって概念だったり、バトル漫画の中にサスペンスの要素があったり、一筋縄でいかない面白さがあるので、めっちゃ面白いです!」とジョジョの魅力について熱く語り、マハラージャンの趣向などがわかる回となった。

InterFM『MUSIClock』は、放送後から1週間、radikoで視聴可能。最新の音楽情報を提供するコーナーは、 あさ8時15分頃から放送されている。


番組情報

InterFM897『MUSIClock』
毎週月曜〜木曜 07:30〜08:55
放送エリア:首都圏
DJ:平井麗奈
MUSIC BROAD CASTER:山崎あみ

9月GUEST MUSIC BROAD CASTER:
月:遥海
火:尾崎裕哉
水:日向ハル(フィロソフィーのダンス)
木:マハラージャン


radiko ※9月9日(木)放送分
https://radiko.jp/#!/ts/INT/20210909080000

『MUSIClock』番組サイト
https://www.interfm.co.jp/musiclock

マハラージャン OFFICIAL SITE
https://maharajan.love/