THE F1RST TIMES

NEWS

2021.09.13

年齢差約40歳! クレイジーケンバンド×ちゃんみな、『SONGS OF TOKYO』で白熱トーク

■ちゃんみなと横山剣の「男と女あるある」話に、MCの村上信五とホラン千秋も参戦!

NHK『SONGS OF TOKYO』で、クレイジーケンバンドとちゃんみなが年齢差約40歳の初共演を果たす。

番組では初対面のちゃんみなとクレイジーケンバンドの横山剣がトークで共演。年齢差およそ40歳のふたりだが、「実はCKB大好き、剣さんリスペクトしてます!」というちゃんみなのカミングアウトでトークがいきなりヒートアップ。互いに本音を語り合い、それぞれの歌詞に綴られた「男と女あるある」話には村上信五とホラン千秋も参戦して白熱の展開に!

22歳のシンガー、ちゃんみなは、代表曲「Never Grow Up」では各配信チャートで1位を獲得し、YouTubeでの楽曲総再生回数は2億回、TikTokでのハッシュタグ視聴は1億5千万回という、国内外問わず同世代から圧倒的な支持を受ける今最も注目すべきZ世代のアーティストのひとり。

番組ではこの春話題を呼んだヒットシングル「美⼈」をTV初披露。高校3年で高校生RAP選手権に出場し、デビューをつかんだシンデレラガール・ちゃんみなが後にSNSでバッシングされていく壮絶な経験、自身の赤裸々な思いを吐き出した歌詞に注目だ。

また、クレイジーケンバンドは、若き山下達郎が率いた伝説のバンド、シュガー・ベイブの名曲「DOWN TOWN」を披露。横山が考える「シティポップの魅力」に迫るとともに、昭和歌謡とソウルミュージックをブレンドさせた日本独自のサウンドを誇る、クレイジーケンバンドの魅力を、代表曲「タイガー&ドラゴン」で世界に紹介する。

シティポップからラップまで、日本のポップミュージックの懐の深さを存分に味わえる『SONGS OF TOKYO』に注目だ。


番組情報

『SONGS OF TOKYO』
◇NHKワールド JAPAN:09/20(月)00:10~00:38、05:10~、12:30~、18:30~
※放送同時ストリーミングでも観られます
◇総合テレビ:09/25(土)23:10~23:38

Host:村上信五
Co-Host:ホラン千秋
出演:クレイジーケンバンド、ちゃんみな

楽曲
クレイジーケンバンド「DOWN TOWN」、「タイガー&ドラゴン」
ちゃんみな「Never Grow Up (Acoustic Version)」、「美人」


番組サイト
https://www.nhk.or.jp/songsoftokyo/