THE F1RST TIMES

NEWS

2021.09.13

竹内まりや、12インチシングル「プラスティック・ラブ」ジャケット写真にまさかの展開!

■一般ユーザーがインターネット上にアップして拡散された非公式なビジュアルが、今回公式ジャケットとして採用へ!

竹内まりやが、11月3日に12インチシングル「プラスティック・ラブ」をリリース。このたび、同作のジャケット写真が公開された。

「プラスティック・ラブ」は近年の世界的なジャパニーズ・シティポップ~フューチャーファンク・シーンでの再評価により、海外を中心に爆発的に評価・人気が高まっている楽曲。Friday Night Plansをはじめ、CHAI、tofubeats、eillなど様々なアーティストがカバーしていることでも知られる名曲である。

「プラスティック・ラブ」のオリジナルの12インチシングルは1985年に発売。現在は廃盤となっており、高騰する中古市場においてかなりの高額で取引されている入手困難なレアアイテムで、再商品化の要望の声が高まっていた。

今回の仕様は、A面はオリジナルシングルと同じ「プラスティック・ラブ(Extended Club Mix)」、B面は、オリジナルシングル収録の「プラスティック・ラブ(New re-mix)」ではなく、『VARIETY』収録の「オリジナル・バージョン」に変更となっている。

そして本日、今回の12インチシングルのジャケット・デザインが公開となったが、この写真は元々、1980年に発売されたシングル「SWEETEST MUSIC」のジャケットに使用された、竹内まりや自身を写したポートレイト。当時、アメリカで撮影されたものとのことだ。

髪を緩やかになびかせた竹内が正面を向いて微笑み、キュートで、息を飲むような美しさを感じさせる、非常に幻想的かつ印象的な写真となっている。

一般ユーザーによりインターネット上にあげられた「プラスティック・ラブ」の動画が、海外を中心に合算で1億回以上という驚異的な再生回数を記録しているのは周知の事実だが、その際にキービジュアルとして使用され、拡散したのがこの写真。非公式に「プラスティック・ラブ」を代表する写真となっていたが、このたびのシングルで改めて公式にジャケットとして採用された形だ。

ジャパニーズ・シティ・ポップを象徴する名曲「プラスティック・ラブ」。この印象的なジャケットと共に、アナログならではの温かいサウンドで楽しもう。


リリース情報

2021.11.03 ON SALE
12インチANALOG「プラスティック・ラブ」(完全生産限定盤)

2021.11.03 ON SALE
ANALOG『VARIETY』(完全生産限定盤)

2021.11.03 ON SALE
ANALOG『REQUEST』(完全生産限定盤)


竹内まりや OFFICIAL SITE
https://www.mariyat.co.jp/