THE F1RST TIMES

NEWS

2021.09.21

桑田佳祐、新作で5年代連続アルバムランキング1位を獲得! 男性アーティスト初の快挙

■桑田佳祐、「昭和・平成・令和」の3時代、および「1980年代、1990年代、2000年代、2010年代、2020年代」の5年代連続でアルバム1位を獲得!

9月15日にリリースされた、桑田佳祐の4年ぶりの新作EP(ミニアルバム)『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』が、オリコン週間アルバムランキング(9月27日付)で1位を獲得した。

『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』には、2020年から今日にかけて、東京五輪を彩った「SMILE~。晴れ渡る空のように~」をはじめ、新型コロナウイルスにより一変した日常のなかで“それでも自分にできることは、音楽を届けること”と、音楽人としての矜持を胸に書き綴った「Soulコブラツイスト~魂の悶絶」「金目鯛の煮つけ」など6曲を収録。

オリジナルアルバムという形ではなく、6曲入りのEP・ミニアルバムとしてのリリースはキャリア初。長く続くコロナ禍で、聴いてくれる人が“少しでも晴れやかな気持ちになるお手伝いができれば”という想いと、“もう出さずにはいられない!”という衝動が、このよう形でのリリースへと繋がった。

そんな本作が、9月21日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング(9月27日付)」で6曲入りのEP・ミニアルバムにもかかわらずぶっちぎりで初登場1位を獲得。桑田佳祐ソロとして、5作連続、通算7作目の1位となった。

これにより、「昭和・平成・令和」の3時代、および、「1980年代、1990年代、2000年代、2010年代、2020年代」の5年代連続でアルバム1位を獲得したことになる。

「昭和・平成・令和」の3時代でアルバム1位を獲得したのは、矢沢永吉、竹内まりやに次ぎ史上3組目、また5年代連続アルバム1位獲得は、松任谷由実に次ぎ史上2組目、男性アーティストでは初の快挙となり、両記録を共通して持つのは桑田佳祐のみとなった。

なお、サザンオールスターズは「1980年代、1990年代、2000年代、2010年代」の4年代連続でアルバム1位を獲得しており、ソロ・グループともに4年代連続アルバム1位を達成しているのは、こちらも桑田佳祐のみ。前人未到の大記録を樹立した。

<桑田佳祐 アルバム1位獲得作品>
『Keisuke Kuwata』(1988年)
『孤独の太陽』(1994年)
『TOP OF THE POPS』(2002年)
『MUSICMAN』(2011年)
『I LOVE YOU -now & forever-』(2012年)
『がらくた』(2017年)
『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』(2021年)


リリース情報

2021.09.15 ON SALE
EP『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』


EP『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』特設サイト
https://special.southernallstars.jp/kuwata2021/

サザンオールスターズ OFFICIAL SITE
https://southernallstars.jp