THE F1RST TIMES

NEWS

2021.09.27

Z世代に人気のアーティストが集結!チョコレートの“DARS”による特別な音楽レーベルが発足

■天月-あまつき-、和ぬか、宮川大聖、Saucy Dogの4 組と“ダース”がコラボレーションした期間限定の特別な音楽レーベル「DARS CHOCOLATE MUSIC LABEL」

森永製菓のひと口サイズの粒チョコレート「ダース」が20 年ぶりに刷新される。それに合わせて、Z 世代に人気のアーティスト4 組と「ダース」がコラボレーションした期間限定の特別な音楽レーベル「DARS CHOCOLATE MUSIC LABEL」が立ち上げれることがわかった。

今回の品質・パッケージデザイン刷新を記念して立ち上げた「DARS CHOCOLATE MUSIC LABEL」に所属するのは、SNS で何度もトレンドに入っているインターネット出身アーティスト「天月 -あまつき-」、SNS を中心に人気を博す謎のシンガーソングライター「和ぬか」、シンガーソングライターの「宮川大聖」、3ピースバンドの「Saucy Dog」の4組。所属レコード会社も違う人気アーティスト4 組と「ダース」が手を組むことで、 “史上初”のチョコレート音楽レーベルが誕生する。

有観客ライブの機会が少なくなっている昨今、チョコレートを通じてアーティストとの触れ合いを感じてほしいとの想いから企画された「新DARS×MUSIC」。今回のコラボレーションでは、2021年の年末以降順次、4組のアーティストが“チョコレートのように甘い”新曲をリリースする予定だ。

また、幼少期の写真やライブの裏側、初めて公開されるオフショットなどなど、人気アーティストの新しい一面に触れることができるバーチャル美術館が10月4日にオープン。ここでしか見られないアーティスト初のバーチャル展だけでなく、3Dの空間体験によりオンラインでもそこにいるかのような感覚が楽しめる仕掛けになっている。

そして、この美術館のチケットになるのが「ダース」。特設サイトのバーチャル美術展入場ページにて、「ダース」を購入したレシート画像を送ると、スマホやパソコンの画面上に「ダース」の形をした美術館が出現。展示室内ではマウスを使って様々な展示物を観ることができる。

日本初のチョコレートが入場チケットになるバーチャル美術展をはじめ、12月12日「ダースの日」イベント開催などのキャンペーンは、10月4日から順次展開される。

幅広い世代から支持され長年愛されてきた「ダース」は、「ダース」が支持されている「ミルクの味わい」と「スタイリッシュなブランドイメージ」という価値にさらに磨きをかけるため、これまで最も重視していた「口どけ」よりも「コクのあるミルクの味わい」にこだわり「ダース(ミルク)」の品質をリニューアル。また、ミルク感をベースにしチョコレートのラインナップを強化するため、「ダース(ダークミルク)」と「ダース(全粒粉ビスケットクランチ)」が新発売。さらにパッケージも若者世代を意識したスタイリッシュな新デザインへと刷新される。


特設サイト(10/4公開)
https://www.morinaga.co.jp/dars/music/campaign