THE F1RST TIMES

NEWS

2021.09.29

映画『燃えよ剣』より、主演の岡田准一演じる土方歳三の新場面写真解禁

■「歴代でいちばんカッコいい役柄をやらせてもらった」(岡田准一)

映画『燃えよ剣』(10月15日公開)より、岡田准一演じる土方歳三の新場面写真が解禁となった。

本作は、歴史小説界の巨星・司馬遼太郎が土方歳三を主人公に、新選組の志士たちの知られざる人生と激動の時代・幕末を描いた国民的ベストセラー『燃えよ剣』を完全映画化した作品。

江戸時代末期、黒船来航後の激動の幕末を舞台に、わずか6年だけ存在した「新選組」の志士たちの生きざまを描く。

解禁となった場面写真は、土方歳三本人の現存する肖像写真と同じように、断髪・洋装で椅子に座る、土方歳三役・岡田准一の姿が映し出されたもの。

「武士になる」という熱い夢を胸に、武州多摩の“バラガキ”から新選組副長の座まで上り詰めた土方だったが、時流は一気に倒幕へと傾き、激しい戦地では多くの同志を失うことに。しかし、そんな敗色濃厚な戦いのなかでも、最後まで武士道を貫いた土方。刀を強く握りしめ、真っすぐに先を見つめるその表情からは、武士としての誇りと哀愁、そして圧倒的な貫禄を感じさせる。

先日行われた本作の完成報告イベントにて、「歴代でいちばんカッコいい役柄をやらせてもらった」と喜びを語った岡田准一。

土方歳三という人物像について、「ひと言では説明しきれない」と語る岡田は、広く知られているこの洋装姿の土方を演じるにあたり、「写真の雰囲気にどうやったら合わせていけるか、この顔にはどうやったらなっていけるのかというのは、役を作っていくうえですごく大事にしました」と述懐。

さらに、「僕らは演じる際に、『その役柄に愛されるかどうか』というのが最後のカギになるのですが、たまに役柄が振り向いてくれるときがあって。撮影の最後のほうは、いつも土方さんが微笑んでくれてる感じがしていました」と、確かな手ごたえを明かしている。

そんな、まさに土方歳三に“完全憑依”したといっても過言ではない、岡田准一が魅せる魂の熱演に、絶賛の声が続出!

「泥臭くも人間味溢れ、心を鷲掴みにされるような歳三像」(土方愛<土方歳三子孫>)
「これはただの時代劇ではなく、世界に誇れるJIDAIGEKI」(コシノジュンコ)
「時代の流れに一喜一憂せず、筋を通して生きた土方歳三、カッコ良すぎです」(原晋)
「すさまじい戦闘シーンの熱量! 緊張感! 土方歳三の眼差し! 興奮で全身の毛穴が開いた!」(ロバート 山本博)

など、各界から興奮冷めやらぬコメントが多数寄せられている。

日本映画史に残る“スペクタクルエンターテインメント超大作”、映画『燃えよ剣』は、10月15日全国公開。


映画情報

『燃えよ剣』
10月15日(金)全国ロードショー
出演:岡田准一 柴咲コウ 鈴木亮平 山田涼介
尾上右近 山田裕貴 たかお鷹 坂東巳之助 安井順平 谷田歩 金田哲 松下洸平 村本大輔 村上虹郎 阿部純子 ジョナス・ブロケ
大場泰正 坂井真紀 山路和弘 酒向芳 松角洋平 石田佳央 淵上泰史 渋川清彦 マギー 三浦誠己 吉原光夫 森本慎太郎
高嶋政宏(「高」は、はしごだかが正式表記) 柄本明 市村正親 伊藤英明
原作:司馬遼太郎「燃えよ剣」(新潮文庫刊/文藝春秋刊)
監督・脚本:原田眞人
製作:『燃えよ剣』製作委員会
製作プロダクション:東宝映画
配給:東宝 アスミック・エース
(C)2021「燃えよ剣」製作委員会


映画『燃えよ剣』作品サイト
http://moeyoken-movie.com/