THE F1RST TIMES

NEWS

2021.09.29

Hilcrhyme・TOC、地元・新潟市街を自転車で疾走! そして自転車は、いつしかランボルギーニに!?

■Hilcrhyme・TOCが乗る自転車と、ランボルギーニ・ウラカンの色が同じ点に注目!

Hilcrhymeが、通算10枚目のオリジナルアルバム『FRONTIER』収録曲のMVを2作同時公開した。

1作目はリード曲の「夜光性」。リスナーとの距離の近さを意識して作られた映像作品で、TOCが隣にいるような癒しを楽曲や映像から感じられる。

2作目はJ-POPの名曲のラップカバー「夢見る少女じゃいられない 〜夢見ル少年〜」。剣道少年だったTOCが学校の寮を自転車で脱走したという実話エピソードを元に描いた楽曲ということで、地元・新潟で撮影を敢行。

やすらぎ堤、万代橋、朱鷺メッセ周辺という観光スポットを、学生時代さながらに自転車で疾走するTOCと、雨上がりの新潟市街の夜景の美しさをそのまま瞬間パッケージ。幻想的でノスタルジック、かつエモーショナルな映像に仕上がった。

学生時代に自転車に乗っていたというTOCと、現在の愛車であるランボルギーニ・ウラカンに乗るTOCとの対比、学生時代に抱いていた“新潟で生活しながら音楽で生計を立てるという夢”を実現したサクセスストーリーを、自身の轍として作品に刻んでいるところも見どころ。自転車とウラカンの色が同じ点にも注目だ。この楽曲は、テレビ東京系『流派-R since 2001』の10月度のオープニングテーマに決定している。

この新曲2作のMVに加え、Hilcrhymeの過去曲MV26作が同時に再配信!


リリース情報

2021.09.29 ON SALE
ALBUM『FRONTIER』


Hilcrhyme OFFICIAL YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCMo69XKKF840sUl8JhHJGfA

Hilcrhyme OFFICIAL SITE
https://hilcrhyme.com