THE F1RST TIMES

NEWS

2021.09.30

B’z、ミスチル&GLAYとの初共演が実現した『B’z presents UNITE #01』全公演終了!

■B’z、Mr.Children、GLAY。奇跡のコラボを目撃できる『UNITE #01』の“完全版”が10月4日より配信スタート!

B’zがオーガナイザーを務めた初のRock Project『B’z presents UNITE #01』大阪・横浜公演が有観客にて開催された。

2021年現在もその余波が続いているコロナ禍のなか、昨年敢行した5週連続無観客配信ライブ『5 ERAS』を経て、「この時だからこそできることを、新たな挑戦を」と模索し続けたB’zの松本と稲葉は、本来の姿である有観客でのライブを少しでも取り戻し、オーディエンスを前にした実践感覚を失わないようにと願い、また、B’z単独ではなく、この志に賛同してくれたMr.Children、GLAYと共にステージに立つことで刺激し合い、団結し、さらなる音楽への情熱を抱きながら、ついに実現した有観客ライブ『B’z presents UNITE #01』。

「これまで当たり前のようにやれていたコンサートツアーが、当たり前ではないことを思い知った日々を過ごし、今、このステージに立てていることが本当に奇跡のようです。皆さんの前で音楽をやれること、その喜びをかみしめながら感謝の気持ちを込めて、最後まで思いきりやりきりたいと思います」

初日の大阪公演で稲葉が語ったとおり、そこには長きにわたるキャリアと実績を誇る彼らが、この状況下で夢にまで見た美しい景色が広がっていた。

B’z、Mr.Children共に約2年ぶりの有観客ライブとなった9月18日・19日の大阪城ホール。Mr.Childrenは、代表曲「innocent world」から最新アルバム『SOUNDTRACKS』収録曲など全10曲を披露。中盤では、「“さあ手を繋いで 僕らの現在が途切れないように”そんな歌詞があるこの曲をお届けします」というMCから始まった「口笛」や、B’zの松本、稲葉が登場し1997年リリースの大ヒットシングル「Everything(It’s you)」を共演した。

B’zは、開催直前に発表した同タイトルの新曲「UNITE」を皮切りに「イチブトゼンブ」「兵、走る」など全12曲を披露。アンコールではステージに桜井和寿を呼び込み、バンドの初期衝動さながらに疾走と躍動が渦巻く「さまよえる蒼い弾丸」を共演した。

一方、9月28日・29日の横浜アリーナではB’zとGLAYがライブ初共演。GLAYは、大ヒット曲の「誘惑」や「グロリアス」をはじめ、10月6日に発売を迎える新作『FREEDOM ONLY』収録曲など全13曲を披露。後半、バンドの存続がかかっていた3枚目のシングルで、「当時はさほど売れなかったけど、ライブでやり続けていくうちに代表曲になった思い入れのある1曲」として紹介された、1994年リリースの「彼女の“Modern・・・”」をB’zと共演した。

B’zは、大阪公演から大幅にセットリストを変更した全12曲を披露し、「孤独のRunaway」「ギリギリchop」などをとめどなく繰り出した。アンコールではGLAYと盛大に「ultra soul」をコラボレーションし、ラストは「さよならなんかは言わせない」で幕を閉じた。

Mr.Children、GLAYとの初共演で生まれた互いのコラボ曲と圧巻のパフォーマンス、そして、鳴り止まぬオーディエンスの暖かい拍手に包まれた感動のステージ。音楽、ロックへの尽きない思いがひとつに繋がった本公演の模様は、10月4日より配信スタート。

奇跡のコラボと言える記念すべき『UNITE #01』の“完全版”が観られるのは今回の配信ライブのみ。この機会を見逃さないように!


リリース情報

2021.10.01 ON SALE
DIGITAL SINGLE「UNITE」


『B’z presents UNITE #01』配信ライブの詳細はこちら
http://bz-vermillion.com/unite/streaming.html

『B’z presents UNITE #01』の詳細はこちら
http://bz-vermillion.com/unite/

B’z OFFCIAL SITE
https://bz-vermillion.com/


PHOTO BY osami yabuta

PHOTO BY Kyoka Uemizo