THE F1RST TIMES

NEWS

2021.10.01

TM NETWORK、6年ぶりに再起動! 「今しばらく音楽をやらせてください」(小室哲哉)

■「これからの自分に残された時間にできることすべてで、音楽で少しでも光を灯せたら」(小室哲哉)

2012年から2015年にわたる30周年プロジェクトを大成功で締め括ったのち、2018年の小室哲哉の電撃引退もあり、活動が凍結されていたTM NETWORKが動き出す。

活動凍結の間も、彼らの生み出した音楽は2021年も息づき、今夏「Get Wild」がTwitterや検索のトレンドに次々とランクイン。東京オリンピックにてアスリートたち(金メダリスト 柔道・阿部詩、ボクシング・森脇唯人など)の背中を押したり、宝塚歌劇団雪組公演『CITY HUNTER』の劇中で熱唱されている。

30年以上前の1987年、この「Get Wild」を世に送り出したのが、小室哲哉・宇都宮隆・木根尚登からなるTM NETWORK。80年代より、いち早くJ-POPとシンセサイザーミュージック、ダンスミュージックと結びつけた、いわばJ-POPの変革者でもある。

時代を回り世代を超えて、なおも人々の心を鼓舞する楽曲に背中を押されたかのように、2021年、そのTM NETWORKが“再起動”する。それは、小室哲哉の完全復帰でもある。

90年代、00年代には“プロデューサー”として、数多のヒット曲を生み出した功績で知られる小室哲哉の、“キーボードプレイヤー/ミュージシャン”としての初期衝動が詰まっているとも言えるTM NETWORK。

彼らの再起動の第1弾は『How Do You Crash It?』と題された、10月から隔月で配信される3回連続のオリジナルライブ映像作品。

この映像作品は極秘に無観客で収録され、6年ぶりの新曲「How Crash?」や、「Get Wild」「BE TOGETHER」「SEVEN DAYS WAR」などヒット曲を中心としたライブパフォーマンスと、TM NETWORKならではのサイバーパンクなストーリーが絡み合う内容となっている。テーマは、「Everyone makes mistakes, How do you crash it?(直訳:誰もが間違いを犯す、どうやってそれを壊していく?)」

なぜ今、彼らがこのテーマを掲げたのか、新曲「How Crash?」が謎を解いてくれるはずだ。

つねに時代を先取りしてきたTM NETWORKが放つ新作。時代を彩り、自身のCrashも重ねてきた小室哲哉があらたに生み出す音楽。このコロナ禍における彼らの進撃、エンターテイメントに期待が高まる。

■アフターパンフレットの発売が決定!
『TM NETWORK How Do You Crash It? アフター・パンフレット』の発売が決定。全3冊構成で、第1弾は2021年11月27日、第2弾は2022年1月、第3弾は2022年3月発売をそれぞれ予定している。

10月1日18時から、宇都宮隆Official Goods ONLINE SHOPにて、特典付き3冊セットの期間限定受注受付を開始。10月17日までに同ショップにて3冊セットを購入した人には、アフター・パンフレット3冊が収納できる特製PPクリアケースがプレゼントされる。

なお、単品での一般販売予約の開始は、3冊セットの受注期間終了後が予定されている。

【『TM NETWORK How Do You Crash It? アフター・パンフレット』詳細】
◇宇都宮隆Official Goods ONLINE SHOP限定 特典付き3冊セット
申込期間:2021年10月1日(金)〜2021年10月17日(日)
特典内容:特製PP素材クリアケース
定価:本体7,500円+税(別途送料必要)
※書籍のお届けは1冊ずつとなります。1冊目は11月下旬発送予定。
※特典ケースは1冊目と一緒にお届け予定。

◇『TM NETWORK How Do You Crash It? oneアフター・パンフレット』
判型:A4変型(天地199×左右210mm)
本文:64P
定価:本体2,500円+税
発売:2021年11月27日
発行:リットーミュージック

◇『TM NETWORK How Do You Crash It? two アフター・パンフレット』
判型:A4変型(天地199×左右210mm)
本文:64P
定価:本体2,500円+税
発売:2022年1月
発行:リットーミュージック

◇『TM NETWORK How Do You Crash It? three アフター・パンフレット』
判型:A4変型(天地199×左右210mm)
本文:64P
定価:本体2,500円+税
発売:2022年3月
発行:リットーミュージック

TM NETWORK メンバーコメント
■小室哲哉
改めて、お騒がせし、ご心配やご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

今しばらく音楽をやらせてください。働かせてください。
体力は以前より後退しましたが、なにより音楽を創るアイデアとエネルギーは確実に進化していると感じています。
TMはTMなりの活動をしたい。僕は僕なりの創作をしたい。
いろいろな過ちがあっても、まだやれると背中を押してくれる友がいる。
待っていてくれるファンがいる。
これからの自分に残された時間にできることすべてで、音楽で少しでも光を灯せたら。
と、このコロナ禍にたくさんのことを考え奮起致しました。

毎日感謝でいっぱいです。
この気持ちを忘れることなく、これからまた創作に励みます。

■宇都宮隆
6年ぶりにTM NETWORKとして、久しぶりに復帰した小室と音楽を通して向き合うことができ、心強く感じました。
それぞれの個性は何も変わらず、TM NETWORKの物語は、まだ続いているんだと、確信できた気がします。このような時期でもありますが、TMとして、初の試みの無観客配信LIVEを観てもらいたいと思います。

■木根尚登コメント
今まで事あるごとに言ってるから、聞き飽きてるかもしれないけど、歳を重ねるごとに強くなって行くんだ。てっちゃんやウツに出会ったから、TMがあったから、こんなに長い間音楽ができたんだって。
あれから何十星霜、いろんなことがあったけど、みんなに支えられて今を迎えられたんだと思います。そして、てっちゃんが戻って来てくれて、僕にあらたな挑戦を投げかけてくれる。
あーTMってこうしてやってきたんだと、プロデューサー小室哲哉を確信しました。
久しぶりに3人で音を奏でたとき、心からそう思いました。


配信情報

『TM NETWORK「How Do You Crash It?one」』
配信期間:10/09(土)21:00〜10/17(日)〜23:59アーカイヴ視聴終了
※『How Do You Crash It?two』は12月、『同・three』は2022年2月に配信予定。


アフター・パンフレット販売サイト
https://shop.fannect.jp/utsu/sp/

TM NETWORK OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/tmnetwork_2014