THE F1RST TIMES

NEWS

2021.10.03

LUNA SEA 30周年記念ツアーの最終章は、2022年1月8日・9日さいたまスーパーアリーナ2days!

■LUNA SEA全国ツアーは“さいたまスーパーアリーナ2days”を経て1月31日、2月1日に延期振替となった大阪公演まで

2020年2月からスタートした全国ツアー『LUNA SEA 30th Anniversary Tour 20202021 -CROSS THE UNIVERSE-』は、コロナ禍の直撃を受け、延期、再延期を繰り返しながらも中止という選択をすることなく、丸2年の歳月をかけて、ついに2022年1月8日、9日 さいたまスーパーアリーナ2days公演で最終章を迎える。

本公演のタイトルは『LUNA SEA 30th Anniversary Tour -CROSS THE UNIVERSE- GRAND FINAL』と銘打たれた。本来であれば、昨年5月の東京ガーデンシアター3days公演でその瞬間を迎える予定であったが、その日から約1年7ヵ月の歳月を経て、ついに本当の意味でのフィナーレを迎えることとなった。

バンド結成30周年を迎えた2019年には、世界的音楽プロデューサーであるスティーヴ・リリーホワイトとタッグを組み、記念すべき10枚目となるオリジナルアルバム『CROSS』をリリース。

その最新作を携えて2020年2月1日開催の三郷市文化会館を皮切りに、同年5月の東京ガーデンシアター3days公演まで、全国15都市31公演を駆け巡る予定であったが、コロナ禍の影響で3都市目となる2月27日宇都宮公演以降、全ての公演が延期に。その後も発表された振替公演が再延期になるなど、先の見えない状況が続いた。

そんななか、政府要請のガイドライン厳守はもちろんのこと、より万全な感染症防止対策として、途中場内換気の時間を設けるバンド初の2部構成という形態を取り入れ、2020年12月、ついにツアー再開への第一歩となる“さいたまスーパーアリーナ2days”公演の開催を発表。しかし迎えた本番初日、メンバー真矢(Dr)の新型コロナウイルス感染が発覚し、開演直前に公演中止(延期)がアナウンスされた。

そして来たる2021年3月、遂にLUNA SEAは復活の時を迎える。

前年12月のさいたまスーパーアリーナ2daysの振替公演として開催された『LUNA SEA -RELOAD-』公演では、各日5000人という入場制限や、客席では声を出すことが禁じられるなど数々の規制が強いられるなか、約13ヵ月ぶりとなったLUNA SEA生のパフォーマンスに、フロアは歓喜と感動の熱い拍手に包まれた。

終演後の感染拡大も起きなかったことから、ライブは安全な空間であることを証明し、ついにツアー再開への狼煙を上げた。

5月、“THE DAWN”(夜明け)と銘打った1年越しの振替公演、東京ガーデンシアター3daysより本格的にツアーを再開。その後、福岡、松山、札幌、名古屋、南相馬、宇都宮と2days×6都市を駆け巡り、10月2日、仙台サンプラザ公演のステージでメンバーより、30周年記念ツアーのGRAND FINALとして、さいたまスーパーアリーナ2days公演開催と、ツアーファイナルのステージに臨む熱い思いが語られた。

未だコロナ禍の情勢は予断を許さない状況ではあるが、メンバーとファンで作り上げてきたあらたな形のライブ空間が、来年1月のGRAND FINAL “さいたまスーパーアリーナ2days”公演で、どのような成長を遂げ、どのような景色を見せてくれるのか? LUNA SEAの音楽、ライブを愛するもの全てにとって、かつてない重要な2日間になることは間違いなさそうだ。

そんな様々な思いを乗せた全国ツアーは、年内に広島、金沢、神戸を巡り、GRAND FINAL “さいたまスーパーアリーナ2days”公演を経て、政府運営のワクチン大規模接種会場使用期間延長のため、急遽2022年1月31日、2月1日に延期振替となった大阪公演まで、その熱い思いを繋げて行く。


ライブ情報

『LUNA SEA 30th Anniversary Tour -CROSS THE UNIVERSE-
GRAND FINAL SAITAMA SUPER ARENA』
2022/01/08(土)さいたまスーパーアリーナ 開場15:30/開演17:00
2022/01/09(日)さいたまスーパーアリーナ 開場13:30/開演15:00


LUNA SEA OFFICIAL SITE
https://www.lunasea.jp