THE F1RST TIMES

NEWS

2021.10.04

TOMORROW X TOGETHER、初の単独コンサート『ACT:BOY』で世界中のファンを魅了

■「忘れられない時間になった。いつも愛に応えるために努力し、成長する」(TOMORROW X TOGETHER・SOOBIN)

TOMORROW X TOGETHERが、デビュー以降の2年7ヵ月間を詰め込んだ初の単独コンサート『ACT:BOY』を大盛況にて無事に終了した。

TOMORROW X TOGETHER(SOOBIN、YEONJUN、BEOMGYU、TAEHYUN、HUENINGKAI)は10月3日に初の単独コンサート『ACT:BOY』をオンラインで開催した。

5人のメンバーは多彩なジャンルの25曲を、躍動感溢れるライブパフォーマンスで披露し、約150分の魔法のようなコンサートを完成させた。

今回の公演には、TOMORROW X TOGETHERと全世界のMOAがお互いをより身近に感じることができるよう、先端技術が活用。観客は6つの高画質マルチビュー画面を通して、観たい画面をリアルタイムで選択し鑑賞した。

『ACT:BOY』には、世界126の国と地域のファンが参加。さらに多くのファンが今回の公演を楽しめるよう、ディレイストリーミングサービスが10日午前10時より提供される予定だ。

27ヵ月の輝かしい時間を集約
TOMORROW X TOGETHERは、デビューから今までMOAと共にした2年7ヵ月の時間を『ACT:BOY』で表現。5人のメンバーはデビューアルバム『The Dream Chapter: STAR』や、『The Dream Chapter: MAGIC』『The Dream Chapter: ETERNITY』など『The Dream Chapter』と、『The Chaos Chapter: FREEZE』の『The Chaos Chapter』シリーズ2部作、そしてその間の『minisode1 : Blue Hour』を披露した。

TOMORROW X TOGETHERは、デビュー曲の「CROWN」と「Blue Orangeade」でコンサートを幕開け。彼らは「いつも私たちの最高であり、最初の瞬間には、いつもMOAの皆さんが一緒にいてくれましたが、今日も来てくれて感謝しています。僕たちの記憶のなかで、そしてMOAの皆さんの記憶の中で、素晴らしいワンシーンが繰り広げられると信じて疑いません」という挨拶で初の単独コンサートへの期待と胸の高鳴りを表した。

デビューからこれまでの約2年7ヵ月間、TOMORROW X TOGETHERが見せてくれた様々なジャンルのステージを披露。「0X1=LOVESONG(I Know I Love You) feat. Seori」「LO$ER=LOVER(LOVERのVはハートマーク)」「Magic」「No Rules」「PUMA」「Cat & Dog」「Poppin’ Star」「Can’t We Just Leave the Monster Alive?」「Angel or Devil」など、各アルバムのタイトル曲と主な収録曲の舞台が、魅力的なボイスと柔かながらも節度溢れる振り付け、そして豊かな表情で完璧に展開された。

■ジャンルを問わない、唯一無二のパフォーマンス
5人のメンバーは、TOMORROW X TOGETHERならではのパフォーマンスで世界中のMOAを熱狂させた。彼らは夢幻的な「20cm」と「Fairy of Shampoo」、TOMORROW X TOGETHERの音色と叙情的な雰囲気が調和した「Nap of a star」と「Magic Island」のメドレーで秋の夕方を温かく彩った。

今回の公演のために、リミックスバージョンに編曲された新しい演目が続く。TOMORROW X TOGETHERはロックバージョンの「Run Away」、ダークになった「Can’t You See Me?」、トロピカルリミックスバージョンの「Our Summer」、ダンスブレイクバージョンの「Blue Hour」など、今までにないひと味違った雰囲気のパフォーマンスを演出した。

彼らは、初の単独コンサートで初めて公開したパフォーマンスに、特別さを加えた。『The Chaos Chapter: FREEZE』の収録曲「Ice Cream」「Dear Sputnik」「Frost」と、『The Dream Chapter: ETERNITY』の収録曲「Eternally」をプレゼントした5人のメンバーは、茶目っ気たっぷりのパフォーマンスから、ロックスピリットいっぱいのステージまで、様々なジャンルでステージを掌握する力で観客を圧倒した。

■私たちの心はいつも一緒…。全世界のMOAへの愛情を表現
きらめくMOAペンライトでいっぱいになった会場でパフォーマンスを披露したTOMORROW X TOGETHERは「物理的には一緒にいることができないが、心はいつも一緒」とし、「MOAペンライトの間で歌い、(皆さんの)エネルギーが感じられるようだった」という言葉で、公演開始からMOAへの愛情を表現した。

さらに、TOMORROW X TOGETHERが全世界のMOAのために準備した特別なプレゼントが続く。「Our Summer」を歌いながら客席を降りた5人のメンバーは「いつも同じ場所で、永遠の約束で燦爛と輝く私たちの道を照らすMOA」(※MOAの前後にハートマーク)と書かれたスローガンを振りながら、MOAへの思いを伝え、自身初のファンソング「MOA Diary (Dubaddu Wari Wari)」や、未発表の自作曲「Sweat」で公演の最後を飾った。

5人のメンバーからライブの感想と、心からの感謝に満ちた挨拶が続く。リーダーのSOOBINは「忘れられない時間になった。いつも愛に応えるために努力し、成長する」と話し、YEONJUNは「遠くからでもMOAの皆さんの応援を受け、楽しい時間だった。感謝し、愛している」と語った。

さらに、BEOMGYUは「すべてのステージが記憶に長く残りそうだ。次は直接会って私たちの歌声が広がり、またMOAの皆さんの応援の声が広がればいいな」と話し、TAEHYUNは「ここで終わりますが、TOMORROW X TOGETHERの『ACT』はこれからも続くので楽しみにしていてほしい。MOAの皆さん、愛しているという言葉よりも愛している」と挨拶。

そして、HUENINGKAIは「こうして終えることができて、意味のある時間だった。メンバーと全世界のMOAの皆さんに感謝している。つねに成長するTOMORROW X TOGETHERになる」と約束した。

TOMORROW X TOGETHERは、11月10日に日本1st EP『Chaotic Wonderland』を発売する。

(P)&(C) BIGHIT MUSIC


リリース情報

2021.11.10 ON SALE
EP『Chaotic Wonderland』


TOMORROW X TOGETHER OFFICIAL SITE
https://txt-official.jp/