THE F1RST TIMES

NEWS

2021.10.07

Stray Kids、日本オリジナル曲「Scars」MVが公開からわずか11時間でYouTube100万回再生を突破

■「この曲を聴くたびに、練習生時代の思い出や、目標に向かってもがいていた経験を思い出し、こみ上げるものがあります」(Stray Kids・バンチャン)

Stray Kidsの日本オリジナル曲「Scars」のMVが公開され、大きな反響を呼んでいる。

MVは、10月6日21時にYouTubeにて公開されると、わずか公開11時間で100万回再生を突破。

また、同じく10月6日より先行配信された「Scars」は、30の国・地域でiTunes 1位を記録し、日本オリジナル曲ながら世界的な人気を獲得。Stray KidsのJapan Official YouTubeチャンネルは、登録者数100万人を突破した。

「Scars」は、10月13日にリリースされる日本2ndシングル「Scars / ソリクン -Japanese ver.-」に収録。

「Scars」では、Stray Kidsのメンバーがデビュー前の練習生時代から、これまで経験してきたすべてのこと、当時から重ねてきた努力や、流してきた涙や汗、そのすべてを“Scars=傷”として表現。

すでにたくさんの傷を抱えながらも、さらに大きな夢を掴むためには、今後も深く大きな傷を刻んでいかなければならない、というメンバー自身の覚悟と決意を歌った、エネルギッシュながらも胸にグッとくるミディアムナンバーとなっている。

Stray Kids内のユニット、3RACHAのバンチャン、チャンビン、ハンが今作も作詞・作曲を担当。

世界中が熱狂したサバイバル番組『KINGDOM:LEGENDARY WAR』で見事優勝し、JYP Entertainmentの制作アルバムとして史上初のミリオンセラーを達成したStray Kidsが今だからこそ発表できる、原点回帰とも言える1曲だ。

リーダーのバンチャンは「この曲を聴くたびに、練習生時代の思い出や、目標に向かってもがいていた経験を思い出し、こみ上げるものがあります」とコメント。さらに、ボーカルのスンミンが「曲を歌うたびに、とにかく胸を締め付けるような感情が湧き上がります。歌詞が心の深いところに刺さって涙が出そうになります」と語るほど、メンバー自身にとっても思い入れの深い曲となっている。

「Scars」MVは、歌詞の世界観とリンクした、何かを探し求め彷徨うメンバーたちを映し出したストーリー仕立ての内容。ボーカルのスンミンのスタンドマイクを使ったソロパフォーマンスや、メンバー全員で夢を掴もうとするようなコレオグラフにも注目が集まっている。

また、敗れたシャツやパンツ、そして各メンバーそれぞれに描かれたタトゥー風のメイクなどで、「Scars」の世界観が表現された映像に仕上がっている。


リリース情報

2021.10.13 ON SALE
SINGLE「Scars / ソリクン -Japanese ver.-」


番組情報

NHK『沼にハマってきいてみた』
10/12(火)18:55~19:25
※Stray kids出演


『沼にハマってきいてみた』番組サイト
https://www.nhk.jp/p/hamatta/ts/KNY2YKWLG9/episode/te/9RQQR8L7XJ/

「ソリクン -Japanese ver.-」配信リンク
https://straykids.lnk.to/bGnEAF

「Scars / ソリクン -Japanese ver.-」特設サイト
https://www.straykidsjapan.com/scars/

Stray Kids OFFICIAL SITE
https://www.straykidsjapan.com