THE F1RST TIMES

NEWS

2021.10.09

LMYK、大阪&東京で初パフォーマンス! 世界的プロデューサー・ジャム&ルイスがその歌声を大絶賛

■LMYK、『ミナホ2021』&『イノフェス2021』に登場! ジャム&ルイスがプロデュースを手掛けた新曲「Tendency」も初披露

TVアニメ『ヴァニタスの手記』のエンディングテーマに抜擢された新曲「0(zero)」が国内外で話題のLMYK。

先日、海外DJ / プロデューサーによるEDMのリミックスバージョン6曲をまとめたEP『0(zero)REMIXES』もリリースされ、収録楽曲「0(zero)Son of 8 Club Mix」は9月13日付のUKのMUSIC WEEK UPFRONT CLUB CHARTで31位にランクインするなど、世界への広がりもみせている。

デビューから約1年、これまでリアルでのパフォーマンスの披露がなく、ベールに包まれていた彼女だが、このたび初めて大阪、東京でのイベントに出演。SNS上でも「LMYKを生で観たい」などのコメントがライブ前から集まるなか、ファンが待ちに待った貴重な初パフォーマンスが披露された。

まず、10月8日に大阪で行われたFM802がおくる日本最大級のライブショーケースフェスティバル『FM802 MINAMI WHEEL 2021』(10月8~10日)に出演。

ANIMAのステージに登場したLMYKは、生まれ育った故郷での初ライブということもあり、MCでは「こんばんは。大阪の皆さん元気でしょうか? ここは、私の地元です。すごく久々に帰ってきました。そして、このライブを楽しみにしてきました。皆さんに会えてうれしいです」と感慨深くコメント。

そして翌日の10月9日は六本木ヒルズにて開催された『J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021』(10月9~10日)に出演。

FM802の8月のHEAVY ROTATION、J-WAVEの9月のSONAR TRAXに選出された「0(zero)」、デビュー曲の「Unity」に加え、ジャム&ルイスがプロデュースを手掛けた新曲「Tendency」も初披露。

その開放的なステージに「空が広く見えて、歌っていて気持ちがよかったです」と語った。

その後のトークセッションには、ジミー・ジャムとテリー・ルイスも登場。数ヵ月かけてリモートで制作されたLMYKの新曲「Tendency」はもちろんのこと、様々なアーティストとの制作秘話が飛び出した。

また、LMYKについてテリー・ルイスは「素晴らしいソングライター、そして今後素晴らしいプロデューサーに成長していくだろう」、ジミー・ジャムは「彼女は素晴らしい天使のような歌声を持っている。その声に自分たちもインスパイアされる」と大絶賛。世界的なプロデューサーによるレコメンにファンは興奮しながら耳を傾けていた。

なお本日、LMYKのインタビューを中心としたスペシャルコンテンツがオフィシャルYouTubeで公開

彼女が楽曲制作に向き合う姿や、ジャム&ルイスとのオンラインミーティングの模様など貴重な映像も観ることができる。

PHOTO BY 千々岩友美


リリース情報

2021.08.27 ON SALE
EP『0(zero)REMIXES』

2021.09.08 ON SALE
SINGLE「0(zero)」


TVアニメ『ヴァニタスの手記』公式サイト
https://vanitas-anime.com

LMYK OFFICIAL SITE
https://www.lmyk.jp/