THE F1RST TIMES

NEWS

2021.10.11

柏木由紀、『ar』11月号「世界イチ可愛いアイドルのセカイ」特集に登場! ファン感涙の金言に注目

■吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)の新連載『HOKUTOIRO』が『ar』11月号よりスタート!

10月12日に発売される『ar』11月号(表紙:小松菜奈)に、”一生アイドル宣言”を掲げるAKB48のレジェンド・柏木由紀が初登場する。

柏木由紀は、24ページの大ボリュームで、レジェンドから注目の新星まで、総勢8名の現役アイドルを掲載する「世界イチ可愛いアイドルのセカイ」特集したBook in Bookに登場。「よく決まり文句みたいな形で、アイドルが『ファンのみなさんのおかげです』って言うじゃないですか。いやいやもう聞き飽きたよって思うかもしれないんですけど、でもあれ、マジなんです!(笑)」とファン感涙の金言が飛び出すロングインタビューと合わせ、腹筋くっきりのオトナSEXYな衣装も新鮮なゆきりんの姿にも注目だ。

また、元℃-uteの鈴木愛理と、アンジュルムの上國料萌衣のハロプロ先輩&後輩エースによる奇跡の2ショットが実現、姉妹のようなペアルックで登場する。初めてのふたりきりでの撮影に「℃-ute時代から、鈴木さんは歌もダンスもうますぎて…」「この撮影が決まった時から、緊張しっぱなしでした」と恐縮する上國料に対し、鈴木は「本当に魅力がたくさん! 10cmくらいのマスコットにして持ち歩きたいよ(笑)」と太鼓判を押す。

さらに、指原莉乃プロデュースの=LOVEから、音嶋莉沙、齊藤なぎ、大谷映美里が3ショットで登場し、敬愛する指原について語るほか、IZ*ONEとしての活動を終え凱旋帰国した本田仁美と矢吹奈子の”ひぃなこ”コンビが韓国でのアイドル活動を振り返る。

また、『ar』11月号より、吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)の新連載『HOKUTOIRO』がスタート。色をテーマにした企画で、今月は「Blue」がテーマ。大好きなわんちゃんと競演した吉野は「共演してくれた仲良しのこむぎは、お世話になっているヘアメイクさんの愛娘。こんなに一緒に遊べたのは初めてだったので、満たされて夢のような時間でした」とコメントしている。

さらに、齊藤京子(日向坂46)は、クールなストリートファッションで登場! 森田ひかる(櫻坂46)の連載では、”コンプレックス”についてインタビュー。「コンプレックスがたくさんある私ですが、自分の好きなところもあります。たとえば耳。シンプルな形も気に入っているし、大きさもちょうどいい」と告白。コンプレックスと向き合うるんちゃんの言葉は必読だ。

PHOTO:(C)主婦と生活社 ar


書籍情報

『ar』11月号
10月12日(火)発売
主婦と生活社


ar web
https://ar-mag.jp