THE F1RST TIMES

NEWS

2021.10.11

注目のBE:FIRSTのパフォーマンスも!『イノフェス』オフィシャルレポート到着

■『J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021』は、テクノロジー、音楽、エンターテインメント、サイエンス、アートがクロスオーバーするデジタル・クリエイティブフェスティバル!

ラジオ局の『J-WAVE』(81.3FM)が、日本最大級のデジタルクリエイティブフェス『J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021 supported by CHINTAI』(以下、『イノフェス』)を、10月9日・10日、六本木ヒルズにて、新型コロナウイルス感染症対策を行ったうえ、有観客とオンライン配信のハイブリッドで開催した。

ここでは、2日目10月10日のライブレポートを中心にお届けする。

なお、『イノフェス』は、本日10月11日18時よりオンラインでアーカイブ配信がスタート。配信期間は、10月17日23:59まで。詳しくは配信チケット販売サイトをチェックしよう。

【イベントレポート(10月10日)】
今年で6回目の開催となる『イノフェス』は、テクノロジー、音楽、エンターテインメント、サイエンス、アートがクロスオーバーするデジタルクリエイティブフェスティバル。今年は六本木ヒルズを会場に、この日限りのARステージが登場。3面大型LEDと複数のARカメラおよびステージ上に搭載されたセンサーを駆使して、現実をARで拡張したスペシャルステージが、トークセッションとライブパフォーマンスの2軸で繰り広げられた。

<ライブ>
■オープニングアクト:新しい学校のリーダーズ feat. Nu ink.

2日目は新しい学校のリーダーズと、筑波大学生チームNu ink.によるコラボステージからスタート。学校のチャイム音で登場し、パワフルなパフォーマンスで独特な世界観へと引き込んでいった。「Pineapple Kryptonite」では、パイナップルモチーフのアートが飛び出したり、歌詞が浮き出たりするAR演出のなか、DJプレイと全身を使ったダンスで魅了。観る人の熱量をぐっと上げるステージだった。

■けいちゃん SPECIAL PIANO LIVE
フリースタイルピアニスト・けいちゃんは、自身の楽曲「From Impulse」やドビュッシーの名曲「月の光」、TM NETWORK「Get Wild」など全5曲を披露。超絶技巧のピアノをAR演出が盛り上げる、圧倒のパフォーマンスとなった。今回は世界に2台しかないRoland社のデジタルコンサートグランドピアノ“GPX-F1 Facet”を使用。「中が空洞になっているスタイリッシュな見た目に、うっとりしてしまいました」と話していた。

■小室哲哉 NFT TALK&MUSIC ART PERFORMANCE
小室哲哉、山口哲一、ふくりゅう
音楽プロデューサーの小室哲哉が登場。デジタルデータに固有の価値を生み出すNFTについて、山口哲一と、ふくりゅうとともにトークをしたあと、配信予定のNFTアートを即興で創作した。ステージ上のスクリーンに曲のイメージ映像を映し出しながら、キーボードを奏でる小室。複数のサウンドを重ねたり、いくつかのパターンを制作する姿を目の当たりにした音楽ファンは息を潜め、その時を噛み締めていた。

■BMSG Showcase 2021 in INNOFES
SKY-HI、Novel Core、BE:FIRST
BMSGのスペシャルステージでは、冒頭SKY-HI自らが「Dive To World」を披露。続けてNovel CoreがMVを連想させる檻のAR演出を使用した「DOG」や、SKY-HIとコラボした「SOBER ROCK」などをパフォーマンス。BE:FIRSTはプレデビュー曲「Shining One」を含む3曲で魅了。堂々としたパフォーマンスの締め括りとして、SKY-HIと「To The First」を共演。会場は熱気に包まれ、配信のコメント欄やSNSも愛のあるコメントで溢れる。彼らの今の勢いを感じる見事なパフォーマンスで、大トリを務め上げた。

なお、SKY-HIはトークセッションにも出演。

<トークセッション>
■日本からアジア、そして世界へ〜SKY-HIが描くエンターテインメントの未来〜
SKY-HI、サッシャ
アーティストとして、そして起業家として、エンターテインメントシーンで今最も注目を集めるSKY-HI。彼が社長を務めるBMSGの強みや、世界へ羽ばたく展望をトーク。SKY-HIが日本の音楽業界に感じている“大企業病”や、アーティストの才能を殺さないために必要なことなど、第一線で活躍し続けてきた彼ならではの視点で、シーンの課題を浮き彫りにした。

■J-WAVE INNOVATION WORLD FESTAとは…
『J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA』(以下、『イノフェス』)は、“テクノロジーと音楽で日本をイノベーション!”をテーマとした大型フェスティバル。日本を代表する各界のイノベーター、アーティスト、クリエイター、研究者、企業が集結し、様々なテーマでのトークセッションや、最新テクノロジーを駆使したライブパフォーマンス、そしてスタートアップによるテクノロジー体験エリアなど、これまでにない新しいフェスとして、多くの来場者に感動と興奮をもたらす。その後、様々な国家機関も参画、産学官連携のイベントとして発展してきた。

2016年に筑波大学での開催に始まり、2018年からは舞台を『J-WAVE』のホームである六本木ヒルズに移して2日間での開催に発展。コロナ禍の2020年はコニカミノルタプラネタリア TOKYOをハブ会場として、無観客でオンライン開催した。今年は再び六本木ヒルズを舞台に、この日限りのARステージ上で豪華イノベーター陣によるトークセッションや豪華アーティストたちによるテクノロジーを駆使したライブパフォーマンスを、有観客と配信のハイブリッド開催でお届け。総合司会は、川田十夢(開発者・AR三兄弟)と早川聖来(乃木坂46)が務める。

TEXT BY 於ありさ(ライブパート)
PHOTO BY アンザイミキ


イベント情報

『 J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021 supported by CHINTAI』
10/09(土) 東京・六本木ヒルズ・ヒルズアリーナ/大屋根プラザ
10/10(日) 東京・六本木ヒルズ・ヒルズアリーナ/大屋根プラザ
※アーカイブ配信期間:10/11(月)18:00~10/17(日)23:59まで

【ライブパフォーマンス出演者】
■10/09(土)
ASIAN KUNG-FU GENERATION、LMYK、ジャルジャル、のん
■10/10(日)
新しい学校のリーダーズ、けいちゃん、小室哲哉、SKY-HI、Novel Core、BE:FIRST 他


配信チケット販売サイト
※アーカイブ配信期間:10月11日18:00~10月17日23:59
※アーカイブ配信は一部映像が編集でカットされる場合あり
https://eplus.jp/iwf2021/st/

『J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021 supported by CHINTAI』公式サイト
https://www.j-wave.co.jp/iwf2021/


新しい学校のリーダーズ feat. Nu ink.

けいちゃん

小室哲哉

SKY-HI

Novel Core

BMSG スペシャルステージ

SKY-HI