THE F1RST TIMES

NEWS

2021.10.15

奥田民生×藤巻亮太が『ギブソンTV 日本版』にて初コラボ!「愛のために」「粉雪」をセッション

■藤巻亮太は、学生時代に奥田民生に憧れてギブソン レスポールを購入! 奥田の名曲「愛のために」のセッションでは、両者が自身のレスポールをプレイ!

ギターブランドのギブソンが、公式YouTubeチャンネル『ギブソンTV 日本版』を開設。国内アーティストの貴重な演奏やインタビューをフィーチャーしたオリジナル動画シリーズ『クロスロード TOKYO』を開始した。

本日10月15日に公開された記念すべき第1回目のコンテンツでは、ギブソンアーティストのひとりである奥田民生が、藤巻亮太と初コラボを果たした貴重なパフォーマンスと対談の模様が届けられる。

ギブソンのシグネチャーアーティストである奥田の持つレスポールに憧れ、学生時代にアルバイトをしてレスポールを購入したほど、奥田の大ファンである藤巻。そんな藤巻は、2020年、地元・山梨県で自身が主催する野外音楽フェス『Mt.FUJIMAKI』にて、奥田に出演をオファー。コラボパフォーマンスも予定されていたが、コロナウイルスの影響で中止に。今回、1年越し、かつ念願の初コラボが実現した。

今回の動画では、両者が愛用のギブソン レスポールを使用しての奥田の名曲「愛のために」(藤巻がギターを始めるきっかけのひとつとなった楽曲)の貴重なセッション、奥田(ギブソンJ-45使用)と藤巻(ギブソンJ-200使用)による、レミオロメンの大ヒット曲「粉雪」の弾き語り演奏を披露。

さらには、藤巻が奥田に憧れて購入したレスポール秘話、その他愛用のギブソンギターについての対談も繰り広げられている。

サウンド、アート、ファッション、カルチャー等、つねに新しい価値観を生み出し、それが消費され続ける21世紀の東京で、これまで異なる道のりを歩んできた、世代、ジャンルを超えた2組のアーティストが出会い、音楽とギブソンのギターを中心として“クロス”することであらたなサウンドやカルチャーが生まれる場所、それが『クロスロード TOKYO』。

今後も国内の一流アーティストをフィーチャーした動画が、定期的にギブソン公式YouTubeチャンネル『ギブソンTV 日本版』にて公開される予定だ。


『クロスロード TOKYO』Instagram限定キャンペーン
https://instagram.com/gibson_japan

Gibson Japan公式サイト
https://gibson.jp

Gibson YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCagYz5rLI5JwfjnmSh3qH2Q

藤巻亮太 OFFICIAL SITE
https://www.fujimakiryota.com/

奥田民生 OFFICIAL SITE
https://okudatamio.jp/