THE F1RST TIMES

NEWS

2021.10.21

チョコプラ松尾が、ザ・キッド・ラロイの全米1位曲「ステイ」でお尻振りダンスするシュールなCM公開

■「ラロイ、日本に来たときはマジで俺が絶対バックで踊ってやるから」(チョコプラ・松尾駿)

ザ・キッド・ラロイが7月にリリースしたジャスティン・ビーバーとのコラボ曲「ステイ」が全世界で10億回の再生数を突破し、米ビルボード・チャートで4週連続1位、ここ日本でもビルボードの洋楽チャートで6週連続1位、さらには総合チャートにも3週連続でTOP10にチャートインするなどロングヒットを飛ばしている。

切ない歌詞と疾走感溢れる楽曲が全世界で支持を集めると同時に、TikTok内では海外のインフルエンサーが投稿した「お尻を振るダンス」動画が大ヒット。日本でも早耳のTikTokクリエイターが思い思いにお尻を振るダンスを公開したことから火が付き、ビルボードが発表するTikTok週間楽曲ランキングでは3週連続1位を達成、様々な派生動画が日々TikTok内を賑わせている。

そんなTikTok内でのお尻振りダンスと、お笑い芸人のチョコレートプラネット・松尾駿が、ザ・キッド・ラロイ「ステイ」のCMで奇跡のコラボレーション!

チョコプラ松尾が、持ちネタであるレゲエダンサーキャラクターに扮して一心不乱に踊り続ける、TikTokでの流行を知らない人も楽しめる「ステイ」(チョコレートプラネット松尾ver)としてCMが公開された。

なお、そのダンスのフルバージョンは『ザ・キッド・ラロイ&ジャスティン・ビーバー「ステイ」(チョコレートプラネット松尾ver)Full Version』というビデオとしてSony Music JapanのOFFICIAL YouTubeで閲覧可能となっている。

本CMは真っ白な背景の中でTikTok内で流行ったお尻振りダンスをチョコプラ松尾が踊りながら「聴くと、お尻を振って踊りたくなる。この曲、きっと、ラロイです。」というセリフを読み上げるシュールな構成となっている。チョコプラ松尾自身の持ちネタであるレゲエダンサーキャラクターが、TikTok発のダンスを新しく解釈して進化。ただお尻を振っているだけなのに「ステイ」を知っている人も知らない人も、どこか癖になって引き込まれてしまう不思議な映像だ。

ザ・キッド・ラロイというアーティスト名とかけた「この曲、きっと・ラロイです」という言葉も笑いを誘い、改めてこの「ステイ」がザ・キッド・ラロイによるものだと認識できる内容となっている。

今回、このコラボレーションが実現した背景には、チョコプラ松尾がレゲエダンサーキャラクターとしてお尻を振るダンスを様々な場所で披露してきたという経緯がある。

本日公開されたインタビューでも、松尾は「ステイ」について「最高の楽曲。今までいろんな曲でお尻振ってきましたけど、いちばん今までバイブス出たんじゃないかと思います」と過去に踊ってきた曲の中でも極めて魅力のある楽曲だったことを語っており、「今日みたいに、ほんとヤバいバイブスの曲のときは(お尻が)ブルブルって震えちゃいますよね。今日はもう震えちゃいました。ヤーマン!」とレゲエダンサーキャラクター設定のまま、CM内の「聴くと、お尻を振って踊りたくなる」というセリフどおりお尻が自然に動いてしまったことを告白している。

また、お尻を振るダンスだけでなく歌詞の「エモさ」が若者の間で受けている同曲。楽曲のようなエモい体験について聞かれると「何が今いちばん質問で問題かっていうと、まず39歳になるとエモいの意味が全然わからない」「これを撮るために足の毛全部剃ってきたんですよ。これマジエモいっしょ?」と松尾流のエモ回答を披露。本撮影のために念入りにチェックをし、全世界で大流行したダンスの日本代表としてお尻を振る準備をしてきたことを覗かせていた。

「ステイ」を制作したザ・キッド・ラロイは2003年生まれの今年18歳になったばかり。本楽曲を収録したアルバム『ファック・ラヴ 3+ (オーヴァー・ユー)』は8月7日週の全米ビルボードアルバムチャートにて首位を獲得し、2020年代のビルボードチャート最年少記録を更新した。

まさに期待の大型新人ともいえるラロイに対してチョコプラ松尾は「ラロイ、日本に来たときはマジで俺が絶対バックで踊ってやるから」とラブコールを送り、「本当、絶対連絡して。飯つれていってあげるから。18歳だったら20個下なんで、たぶんそっちのほうがめちゃくちゃもらってると思うけど、こっち年上だからマジ本当飯行こう!」と人生の大先輩としてのメッセージを送っている。

現在、TikTok内では「ステイ」の公式音源を使用した動画が720万本以上投稿されており、早くも2021年を代表するTikTok発のヒット曲のひとつとなっている。その人気はTikTok内だけに収まらず、10月16日付の米ビルボードチャートにて通算7週目の1位を獲得し、最新チャートでも2位をキープするなどさらに勢いを増している。TikTok内での流行を知らなかった人も、すでに踊ったことがある人も、このチョコプラ松尾バージョンで楽曲のあらたな魅力を体感しよう。


リリース情報

2021.07.09 ON SALE
ザ・キッド・ラロイ&ジャスティン・ビーバー
DIGITAL SINGLE「ステイ」

2021.07.27 ON SALE
ザ・キッド・ラロイ
ALBUM『ファック・ラヴ 3+ (オーヴァー・ユー)』


「ステイ」配信リンク
https://lnk.to/TheKidLAROIwithJB_Stay

『ファック・ラヴ 3+ (オーヴァー・ユー)』配信リンク
https://SonyMusicJapan.lnk.to/FCKLOVE3plus

ザ・キッド・ラロイ 日本OFFICIAL SITE
https://www.sonymusic.co.jp/artist/thekidlaroi/