THE F1RST TIMES

NEWS

2021.10.25

TOMORROW X TOGETHER、所属レーベル主催オーディションの志願者からの質問に回答

■「オーディションを意味ある経験だと思って、自信を持って志願してほしい」」(TOMORROW X TOGETHER・HUENINGKAI)

BTSやTOMORROW X TOGETHERが所属するレーベルBIGHIT MUSICが開催する『2021 BIGHIT MUSIC GLOBAL AUDITION』(10月18日~12月20日)の志願者に向けて、本日10月25日0時、HYBE OFFICIAL YouTubeで『What Is BIGHIT Difference?』というタイトルの映像が掲載され、TOMORROW X TOGETHERからのメッセージが公開された。

TOMORROW X TOGETHERが出演した今回の映像は、10月18日から始まった『2021 BIGHIT MUSIC GLOBAL AUDITION』の関連コンテンツで、志願者に役立つ情報を収録。TOMORROW X TOGETHERは、志願者からの質問を事前に選び、自分たちの経験をもとに深みのある回答をしている。

TAEHYUNは“BIGHIT MUSICが考える人材像”について「BIGHIT MUSICは特に音楽に対する真正性に満ちた方々が集まった場所だと思う。結局は音楽が好きで、歌、ラップ、ダンス、プロデュース、それらを表現する能力を発揮できると思う」とコメント。YEONJUNは音楽に対する惜しみない支援を“BIGHIT MUSICトレーニングシステム”の強みに挙げ、「練習生が創作活動をするとき、様々な準備をはじめ多くのプロデューサーから全面的なサポートを受けられる」、BEOMGYUは、本人がやりたい音楽ができる自律性が保障され、各自の状況に合わせてスケジュール協議をしてレッスンを進める点を肯定的に評価した。

HUENINGKAIは、龍山社屋に移転して練習環境がさらによくなったことを強調。「オーディションを意味ある経験だと思って、自信を持って志願してほしい」と励ました。SOOBINも「完璧に準備できていなくても、夢があれば挑戦してみてほしい」とコメントし、未来の後輩たちを応援している。また、オーディションに合格した海外居住者には、夏休みの期間中韓国に滞在しながら練習生カルチャーを体験できる機会が与えられるということで、より多様な国・地域からサポートが集まると期待される。

10月18日より始まった『2021 BIGHIT MUSIC GLOBAL AUDITION』の書類受付のは12月20日に締め切り。ボーカル、ラップ、ダンス、プロデュースの計4つの分野の中からひとつを選んで1分以上の映像を撮影し、正面の写真1枚と一緒にBIGHIT MUSICオーディションのオフィシャルサイトより申し込みできる。さらに詳しい情報はオーディションサイトとSNS、そしてBTSによるサポート方法についての映像も公開されている。


リリース情報

2021.11.03 ON SALE
TOMORROW X TOGETHER
DIGITAL SINGLE「Ito」

2021.11.10 ON SALE
TOMORROW X TOGETHER
EP『Chaotic Wonderland』


『2021 BIGHIT MUSIC GLOBAL AUDITION』OFFICIAL SITE
https://bighitaudition.com/

TOMORROW X TOGETHER OFFICIAL SITE
https://txt-official.jp/