THE F1RST TIMES

NEWS

2021.10.26

ケツメイシの新曲「走り続けた日々」が全国高校ラグビー大会のテーマソングに決定

■「僕たちが忘れていたような“青春”を思い出しながら、ケツメイシにしては爽やかな曲に仕上がりました」

今年メジャーデビュー20周年を迎えたケツメイシ。12月1日にリリースする『ケツノポリス12』に収録される新曲「走り続けた日々」が、『第101回全国高校ラグビー大会』のテーマソングに決定した。

『走り続けた日々』は、大会を放送するMBS(毎日放送)からのオファーに加え、ケツメイシ自身も高校ラガーマンのピュアさに共感し、書き下ろした新曲。疾走感のあるメロディと、ラグビー場のピッチに立っているかのような臨場感のあるサウンド、さらにラグビーという人間味あふれるスポーツを通じて、その先や裏側にある人生観もメッセージとして込めた仕上がりとなっている。

「僕たちが忘れていたような“青春”を思い出しながら、ケツメイシにしては爽やかな曲に仕上がりました。高校ラガーマンがプレイする前に聴いたりして、気持ちをサポートできればうれしいです。また、高校を卒業してからもぜひ聴いてほしいです」とコメントも寄せた。

なお、TikTokでは先行して「走り続けた日々」の一部が配信されている。


リリース情報

2021.12.01 ON SALE
ALBUM『ケツノポリス12』


ケツメイシ OFFICIAL SITE
http://www.ketsume.com/