THE F1RST TIMES

NEWS

2021.10.27

[Alexandros]、新曲「Rock The World」がアニメ映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』主題歌に決定

■「まさに物語の主人公たちのように、一緒に冒険するような感覚で制作に挑むことができました」(川上洋平)

[Alexandros]の新曲「Rock The World」が、2022年公開予定のオリジナル劇場アニメーション『グッバイ、ドン・グリーズ!』主題歌に決定し、PVが公開となった。

『グッバイ、ドン・グリーズ!』は、日本を飛び越え、米・ニューヨーク・タイムズ「ベストTV 2018 インターナショナル部門」(The Best International Shows)に選ばれ、世界中で絶賛された大ヒットTVアニメ『宇宙よりも遠い場所』を手掛けた、いしづかあつことMADHOUSE、さらにキャラクターデザイン・吉松孝博によるオリジナル劇場アニメーション。

主人公【ロウマ】を、興行収入を塗り替える快挙となった『鬼滅の刃』(竈門炭治郎役)に出演するなど、日本の声優界には欠かせない花江夏樹。秀才で病院の息子だが、小学校のときにロウマと出会い「ドン・グリーズ」を結成した【トト】を、『進撃の巨人』(エレン・イェーガー役)、『僕のヒーローアカデミア』(轟焦凍役)など数々の人気作の声優を務める梶裕貴。

ある事情から、ロウマの住む田舎町にやって来て「ドン・グリーズ」の輪に加わる少年【ドロップ】役を『ハイキュー!!』(日向翔陽役)や、現在大ヒット公開中の『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』(豆沢サスガ役)など幅広い作品に出演し、話題沸騰中の村瀬歩、そして主人公【ロウマ】の憧れの同級生【チボリ】役を『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズの常守朱や『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃など、確かな実力で声優界に不動の地位を築いている花澤香菜が演じる。

本作は10月30日から開催される第34回東京国際映画祭(TIFF)にて、ジャパニーズアニメーション部門に参加。国内外から大きな注目を集めている。

PVは、[Alexandros]による主題歌「Rock The World」の疾走感あるメロディとともに、ロウマたち3人が自転車やキックボードで田舎道を駆け抜ける姿や、旅のなかで彼らが出会う情景の数々が描かれる内容。またアイスランドの巨大な滝や煮えたぎるマグマなど、雄大な自然の姿も見受けられ、彼らの夏休みの冒険がいったいどこに行きつくのか期待が高まる。なおこのPVは、本日10月27日に行われた[Alexandros]のライブでも披露され、会場を大いに盛り上げた。

トト役の梶裕貴と監督のいしづかあつこが10月30日開催の東京国際映画祭レッドカーペットに登場することも決定するなど、ますます盛り上がりを見せている『グッバイ、ドン・グリーズ!』。[Alexandros]の主題歌「Rock The World」と併せて要注目だ。

■[Alexandros]川上洋平(Vo/Gu)コメント
Q.主題歌に決定した感想は?
光栄でした。いしづか監督とはくぐり抜けてきた時代が近いということもあり、描こうとされていた事柄にすぐに共感を覚えることができました。その後も制作途中のバージョンを何度か送っていただき、その都度、曲のほうも手直しを加えていきました。まさに物語の主人公たちのように、一緒に冒険するような感覚で制作に挑むことができました。感謝です。

Q.作品の印象は?
未来を大切にしたくなる映画でした。たった一度の人生。先行き不安な時代ですが、諦めたくない、願望をかなえたい、という気持ちを強く奮い立たせてくれるようなシーンやセリフが散りばめられており、自分も制作中に励まされました。個人的には夏休みに花火大会に行って好きな子に会えるかな? ってドキドキしてたあの頃に戻りたいとちょっと思いました(笑)。

Q.公開を楽しみにされている方へメッセージをお願いします
とにかく観てほしいです。お楽しみに!


映画情報

『グッバイ、ドン・グリーズ!』
2022年ロードショー
監督・脚本:いしづかあつこ
出演:花江夏樹 梶裕貴 村瀬歩 花澤香菜
アニメーション制作:MADHOUSE
主題歌:[Alexandros]「Rock The World」
配給:KADOKAWA
製作:グッバイ、ドン・グリーズ!製作委員会
(C)Goodbye,DonGlees Partners


リリース情報

2021.05.05 ON SALE
SINGLE「閃光」

2021.10.13 ON SALE
ANALOG『Where’s My History』


[Alexandros] OFFICIAL SITE
https://alexandros.jp