THE F1RST TIMES

NEWS

2021.10.29

稲垣吾郎&草なぎ剛&香取慎吾、『すてきな奥さん2022年新春1月号』にモダン和装で登場

■「永遠のアイドルですから、2022年もアイドル道を進んでいきたいと思います(笑)」(草なぎ剛)

稲垣吾郎、草なぎ剛(「なぎ」は、弓へんに前+刀が正式表記)、香取慎吾が、4年連続で『すてきな奥さん』新春1月号(11月19日発売)の表紙を飾る。

例年11月に発売されている『すてきな奥さん新春1月号』は、3人揃った姿がたっぷりみられる媒体として認知され、ファンの間では同誌を予約してポストカードを手に入れて、発売日に、書店に本を“お迎え”に行く、のが毎年のお約束となっている。

10ページに及ぶ独占インタビューの冒頭の鼎談では、表紙の和装から一転して、大人のアウトドアカジュアルで登場。今年は、草なぎ家の愛犬・クルミちゃんの子、レオンくんも参加。コロナがあけたら大切なNAKAMAとぜひ行きたい、グランピングを楽しみつつ、コロナ禍に翻弄されつつも、パラサポーターをはじめ、多くのことを得た2021年を振り返る。

「制限がある中ではあったけど、恵まれた環境で変わらず進み続けられた」(稲垣)
「やっぱり止まっているわけにもいかない。その中でちょっとでも進んでこられて、しかもそこに来てくれるお客さんがいて、みんなと楽しめたってだけでも幸せ」(草なぎ)
「お客さんが来てくれて、舞台に上がらせてもらえたことが、ありがたかった」(香取)

来る新しい年に関しては、

「(元々)2020年にやろうとしてたことがそのままの形でやれてないから、やはりやりたいよね」(香取)
「永遠のアイドルですから、2022年もアイドル道を進んでいきたいと思います(笑)」(草なぎ)
「あらたな気づきや変化はあったから、それをプラスにできたらいいな」(稲垣)

とこのコロナ禍の2年間で得たことや、ためてきた力でさらなる飛躍を誓いあった。

特写の綴じ込みA3大両面ポスターでは、大人のアウトドアウエアと、ファッションリーダの3人が“2022年の現代に着物を着るなら”というテーマ選んだ粋な着物姿を披露。こちらも要チェックだ。


書籍情報

『すてきな奥さん2022年新春1月号』
発売日:11月19日(金)
定価:1,760円(税込)
出版社:主婦と生活社


新しい地図 OFFICIAL SITE
https://atarashiichizu.com/