THE F1RST TIMES

NEWS

2021.10.29

Suchmos・TAIKINGの楽曲「走馬灯」にインスパイアされた、YouTubeソシャドラ『エミリと太陽』第1話公開

■山田健人が監督を務めた、TAIKINGによる主題歌「走馬灯」のMVも公開!

ソニーミュージックが今年4月に立ち上げた、YouTubeで主に展開されるソーシャルドラマに特化したYouTubeチャンネル『みせたいすがた』。

“恋人でもセフレでもない、毎週決まった時間だけに会う”男女を描いた『水曜日22時だけの彼』、ひとりの人間と地球に不時着した3人の宇宙人の共同生活を描いた異色SF作品の『惑星サザーランドへようこそ』に続き、このたび第3弾ドラマ『エミリと太陽』の第1話が公開となった。

今作品には『第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン2012』で、応募総数2万9521人の中からグランプリを獲得しデビュー、以降NHKの朝ドラをはじめ、様々な作品に出演し活躍する女優/タレントの優希美青、ファッション雑誌『MEN’S NON-NO』専属モデルとして活動するモデル/俳優の井上翔太、キングオブコント2016・2018ファイナリストのお笑いコンビ、だーりんずの松本りんすらが出演。

ある喫茶店を舞台に、それぞれの事情を抱えた人物たちの日常を描くヒューマンドラマだ。

主題歌にはSuchmosのギタリスト・TAIKING(タイキング)の「走馬灯」が起用。なお、本ドラマはこの楽曲の歌詞にインスパイアされた内容になっている。

監督を務めたのは初の長編監督作となった映画『POP!』が、若手クリエイターの登竜門的コンペティション『MOOSIC LAB[JOINT]2020-2021』でグランプリ&最優秀女優賞(小野莉奈)をダブル受賞し注目を浴びた小村昌士。

ドラマは毎週金曜日20時に配信される。

そして、 本日リリースとなった、TAIKINGの「走馬灯」のミュージックビデオも公開。監督は、TAIKING本人ともかねてから交流のある山田健人。あたたかくも哀愁を帯びた楽曲の世界観を美しい光景とともに表現しており、全編に広がる幻想的な映像美は必見だ。


配信情報

YouTubeソシャドラ『エミリと太陽』
出演:優希美青、井上翔太、松本りんす
監督:小村昌士
脚本:岡本昌也

<あらすじ>
目的遂行のためなら、手段を選ばない男。裏社会で金を稼ぐ、社会のはみ出し者の勝俣太陽(井上翔太)。
そんな彼にある日、館山財閥の一人娘・エミリ(優希美青)の護衛の依頼が舞い込む。
太陽がエミリが営んでいるという喫茶店を訪れると、現れたのはワケありの男性アルバイト店員の秋山(松本りんす)、そしてエミリ。
小説家を装い店に通うことになった彼は、次第に彼女たちと交流を深めていくが……。


リリース情報

2021.08.01 ON SALE
TAIKING
DIGITAL SINGLE「Easy」

2021.08.27 ON SALE
TAIKING
DIGITAL SINGLE「VOICE」

2021.10.29 ON SALE
TAIKING
DIGITAL SINGLE「走馬灯」


YouTubeソーシャルドラマ『エミリと太陽』第1話
https://www.youtube.com/watch?v=_Equk7OHNkI

『みせたいすがた』YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCgoauVsYEJQB95TBOflEG0Q

TAIKING OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/totsukataiki

Suchmos OFFICIAL SITE
https://www.suchmos.com/