THE F1RST TIMES

NEWS

2021.11.03

Ki/oon Musicのカバープロジェクト『Room=World』、第3弾はチャットモンチーの「染まるよ」

■カバーするのは、新進気鋭のトラックメイカー/ボカロP・歩く人&15歳のシンガー・HANA!

来年設立30周年を迎えるソニーミュージック内のレーベルKi/oon Musicが、今年8月にスタートさせた公式カバープロジェクト『Room=World』(ルームワールド)。

「小さな部屋から、良質な音楽を生み出せる時代。大きな世界へと、一瞬で音楽を届けられる時代」

そんな時代に、アーティストとリスナーとのあらたな繋がりを生み出す場所になることを目指して立ち上げられた本企画は、様々な新進気鋭のアーティストが、Ki/oon Musicと所縁のあるアーティストの楽曲をカバーしていく。

第1弾として5曲が8月に同時配信リリースとなり、10月の第2弾ではシンガーソングライター・友成空によるKANA-BOON「ないものねだり」をリリース。アートワークに香港を拠点に活動しているリトルサンダー(門小雷)の書き下ろしイラストを起用するなど音楽ファンの間で話題になった。

そして本日11月3日に第3弾として配信リリースされたのは、「歩く人 feat. HANA」によるチャットモンチー「染まるよ」のカバー。原曲は2008年にリリースされたチャットモンチーの代表曲だ。

今回アレンジは新進気鋭のトラックメイカー/ボカロPである歩く人が手掛け、独自のグリッチやノイズを取り入れたサウンドメイキングを交えながら、アコースティックな雰囲気で構築。そしてフィーチャリングボーカルとして15歳のシンガー・HANAが参加。これまでに数々の名だたるアーティストと共演をしてきた中、今年7月に公開された細田守監督のアニメーション映画『竜とそばかすの姫』では声優デビューを果たすなど、要注目の女性シンガー。

物悲しさを表現した歩く人によるトラックと、HANAの純真無垢な歌声が混ざり合い、歌詞の切なさを強く感じるカバーに仕上がっている。

■歩く人 コメント
小学生の頃から親の車の中でよく聴いていたチャットモンチーさんの曲。1stシングル「恋の煙」から、リリースされてる曲はほとんど全て聴いているのですが、今でも楽曲を聴くと、車窓に映る風景を思い出します。そんなチャットモンチーさんの曲を十数年後に、HANAさんという魅力的な歌声に出会い、こうして制作することができてとても光栄ですし、幸せです。

■HANA コメント
最初に聞いた時は私の歌のジャンルから遠い印象を受けました。けれど、聞いて練習していくうちにだんだん自分に近づいてきて私なりの表現で歌うことができました。出来上がリが不安でしたが周りの評判も良く、安心しました。歩く人はとても親切で丁寧に指導していただきありがとうございました。良いレコーディングでした。


ストリーミング/DLはこちらから
https://kmu.lnk.to/RW1

歩く人  OFFICIAL Instagram
https://www.instagram.com/tri_angl_e/

HANA OFFICIAL YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCxle3j_wZffWtRlsBXXRZFQ

『Room=World』OFFICIAL YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC7fkspf86G_RpVn1l9eWfkg

『Room=World』OFFICIAL SITE
https://www.room-world.com