THE F1RST TIMES

NEWS

2021.11.04

milet×Aimer×幾田りら×Vaundy!『THE FIRST TAKE』アーティストコラボ第2弾で、夢の顔合わせが実現

■「最初に皆さん(=milet×Aimer×幾田りら)をプロデュースすると聞いたときは、あまりにびっくりして、まず状況を理解することから始まりました(笑)」(Vaundy)

YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』のアーティストコラボレーション企画第2弾が発表となった。昨年の、LiSA×Uruの共演で話題となった『再会(produced by Ayase)』に続き、驚くようなアーティストたちの共演が決まった。

今回コラボレーションが発表されたのは、milet×Aimer×幾田りら。

今年デビュー10周年を迎えたAimer、今勢いに乗るシンガーソングライターのmilet、YOASOBIのボーカル・ikuraとしても活躍中のシンガーソングライター、幾田りらの3アーティストが共演する。

この奇跡のコラボレーションで3名が歌うのは、作詞作曲からアレンジまでを自身で担当し、アートワークのデザインや映像もセルフプロデュースを手掛ける現役大学生・21歳のマルチアーティスト、Vaundyが手がけた書き下ろし楽曲「おもかげ」。自分と向き合うことや周囲の人たちへの優しい愛を感じさせる楽曲となっている。

3名が共演した『THE FIRST TAKE』でのパフォーマンスは、近日公開予定。

さらに、この「おもかげ (produced by Vaundy)」の『THE FIRST TAKE』でのパフォーマンス映像が、ソニー 完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」のCMとコラボレーションすることが決定。本日からその一部がWEB CMのなかで公開されている。

「おもかげ」は、普段は気づきにくい、さりげない愛をテーマに描かれた楽曲。milet×Aimer×幾田りら×Vaundyという、新時代を代表するコラボレーションに注目だ。

『THE FIRST TAKE』は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。昨年にローンチし、チャンネル登録者が522万人(※11/2時点)を突破、さらに動画総再生数が14億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。グローバルチャンネルとしての注目度も高く、ポッドキャスト『THE FIRST TAKE MUSIC』の公開、さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立や、次なる才能を探す一発撮りオーディション『THE FIRST TAKE STAGE』を発表するなど、つねに音楽ファンの注目を集めるYouTubeチャンネルとなっている。

■milet コメント
◇新曲「おもかげ(produced by Vaundy)」について
Vaundyくん節全開の曲です。デモに吹き込まれていたVaundyくんの声は、レイジーでアンニュイな感じが良かったんですけど、Aimerさんとりらちゃんと歌うことで、ガーリーでポップな感じが足されて。でも影がある感じもキープされているのが新鮮でした。

◇共演アーティストの印象について
出会う前の印象は、Aimerさんは海の底で神秘的な声が鳴り響いているような、他にはない幻想的な雰囲気をまとっている印象でした。りらちゃんはいつ聴いてもピッチが正確なので、きっちりされている印象でした。実際に会ってみたら、皆さんよく笑う人だということがわかって、これからも仲良くできたらいいなと思います。

◇CM撮影のエピソードについて
まず「WF-1000XM4」のノイズキャンセリングがすごくて。CMの撮影中につけていて、ノイズキャンセリングをONにしていると指示が聞こえないことがよくありました(笑)。今、プライベートでも使っているんですけど、ノイズキャンセリングが発動した瞬間、外の音が遮断されて本当にひとりの世界になれるんですよ。まるで今回のCMみたい。CMがすごくリアルだなって実感しています。

■Aimer コメント
◇新曲「おもかげ(produced by Vaundy)」について
Vaundyくんが作った楽曲を歌うのは2回目なのですが、今回も彼らしさが詰まった1曲になっています。それをmiletちゃんとりらちゃんと私っていう、異なる声質を持った3人が歌うことで、いいバランスが生まれてるんじゃないかなって思います。

◇共演アーティストの印象について
miletちゃんは、お会いする前は楽曲やアーティスト写真などの印象からクールなイメージを持っていたんですけど、実際にお目にかかるととてもチャーミングな方で。お話もさせていただいて、すごく仲良くなれそうって思いました。一方、りらちゃんは私が思い描いていたとおりだったというか。歌声だったり、Twitterを通してのやりとりだったりから感じていたかわいらしさがあるのはもちろん、その場にいたら愛でたくなっちゃうような(笑)、ピュアな感じの方でした。

◇CM撮影のエピソードについて
最初は本当に緊張して、うまく務まるか不安でした。でも、撮影チームの皆さんが本当にプロフェッショナルで、安心して臨むことができました。なかでもうれしかったのが、耳のアップを撮るときに、「WF-1000XM4」が私の耳の形にぴったりですねと言ってくださったこと。この耳に生まれてよかったと思いました(笑)。

■幾田りら コメント
◇新曲「おもかげ(produced by Vaundy)」について
自分と向き合うことや、周りの人たちへの愛など、核心を突く歌詞になっているんですが、サウンドはすごくポップで、人生を楽しもうというメッセージを音から感じました。重いテーマをポップに包み込んでいるこの曲を、3人それぞれの違った声が重なって、素敵なハーモニーで歌っているので、聴いてもらえたらうれしいです。

◇共演アーティストの印象について
Aimerさんは、高校生のときから音楽の授業の発表でも歌わせていただいているくらいファンで、女神様のような存在なんです。勝手に内に秘めているものがある、静かな方だと思い込んでいたんです。でも、実際にお会いしたときに、オープンに接してくださり、明るい方だなと思いました。miletさんは、場の雰囲気を全部自分のものにして歌われているのを見て、芯が強くてしっかりされている人だと感じました。でも、実際にお話をしてみたら、まるでワンちゃんのように、尻尾を振っているのが見えるくらい感情を表に出してくださる方なので、楽しい方でしたね。おふたりとも、温かい方だと思いました。

◇CM撮影のエピソードについて
慣れないことだらけでした。でも、実際に出来上がった映像を見たら、音楽によってパッと広がっていく世界がキレイに描かれていて感動しました。

■Vaundy コメント
◇「おもかげ(produced by Vaundy)」について
見える愛ばかり気にしてしまう世界だけど、僕は、人が生きていく上でいちばん必要な愛というのは、目に見えなくてさりげないものだ思っています。それを説明することはできないかもしれないけど、ちょっとした音で感じてもらえたらと思ってこの曲を作りました。Aimerさん、miletさん、幾田りらさんの魅力を最大限に引き出せるようイメージして挑みましたが、実際レコーディングしたら想像をはるかに超えるかっこよさで、最高の仕上がりになりました。

◇milet、Aimer、幾田りらの共演について
最初に皆さんをプロデュースすると聞いたときは、あまりにびっくりして、まず状況を理解することから始まりました(笑)。 3人とも本当に素敵で魅力的な方々で、レコーディングのときも話をすごく聞いてくださったり、歌に貪欲に取り組んでる姿勢を目の当たりにして、また一緒にいろんな音楽をやってみたいと思う、とても刺激的なコラボでした。


milet OFFICIAL SITE
https://www.milet.jp/

Aimer OFFICIAL SITE
https://www.aimer-web.jp/

幾田りら OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/ikutalilas

Vaundy OFFICIAL SITE
https://vaundy.jp/

ソニー完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」×THE FIRST TAKE 特設サイト
https://www.sony.jp/headphone/special/WF-1000XM4/

YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』チャンネルトップページ
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q