THE F1RST TIMES

NEWS

2021.11.06

エビ中、2年ぶり6回目の『秋田分校』開催! 秋田への愛あふれるイベント大成功

■「秋田音頭」では、休養中の柏木ひなたと相談して作られたエビ中メンバーに向けた歌詞を披露

私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、11月6日に秋田県・秋田市文化会館大ホールにて『私立恵比寿中学秋田分校〜おらが美の国フェス2021』を開催した。

“秋田の魅力を私立恵比寿中学を通じて全国に発信する”というコンセプトのもと、エビ中と秋田県のコラボレーション企画として2015年にスタートしたABS秋田放送主催の本企画。

前回の開催ではアイドルグループとして初めてエビ中が“あきた美の国ガールズ”として任命されるという光栄なシーンもあった。

昨年は残念ながらコロナ禍の影響で中止となってしまったため、今回は2年ぶりの開催となったが、ひさしぶりの開催にABSの社屋にはメンバーの巨大バナーが出現。秋田分校グッズ、平凡人パンなどのコラボ商品も展開され、さらに今回はニコニコ生放送での独占生中継も行われて、より多くの人の目に触れることになった。

オープニングでは皆勤賞となるABS秋田放送の関向良子アナウンサーが登場。今年はコロナ対策も考慮したうえでコラボをとりやめ、フェス形式での開催を説明。

続いて出演者が紹介されると、NAMAHAGE郷神楽、超神ネイガー、キャミソウルブラザーズ、藤原美幸、いぎなり東北産、私立恵比寿中学の順にステージを順に上手から下手へ横切りながら登場。エビ中はこのイベント恒例のセーラー服で登場しエビ中ポーズを決めると会場は一斉に沸いた。

新メンバー3名と用務員との掛け合いに続いて、力強いNAMAHAGE郷神楽の太鼓演奏がスタート。

秋田のスーパーヒーロー、超神ネイガーのアトラクションに続いて、トークコーナーでは桜木、小久保、風見の新メンバー3人が登場。素朴な質問とやりとりで場を和ませると、キャミソウルブラザーズのパートへ。ニコ生の放送では権利の関係で無音になるというシュールな展開で、コメント欄は盛り上がっていた。

続くトークコーナーは、真山、安本、星名が登場。キレのあるトークでキャミソウルブラザーズに突っ込み、会場を盛り上げた。

続いて藤原美幸が登場。「秋田音頭」ではエビ中9人それぞれのメンバーへの歌詞を盛り込み、場を盛り上げてくれた。

休養中の柏木ひなたと相談して歌詞を考えたというMCにネットのコメントは感動にあふれた。思わず息を呑むほど素晴らしい三味線のソロパートに続いて、エビ中曲「幸せの貼り紙はいつも背中に」を出演者がメンバーカラーの着物で披露。エビ中愛にあふれるステージとなった。

続くトークパートは小林、中山が登場。藤原と軽妙なトークを繰りひろげ、エビ中の所属事務所の後輩グループいぎなり東北産のステージへ。

エビ中同様全員がセーラー服でパフォーマンスを展開。エビ中の「売れたいエモーション」のカバーも含めた9曲を全力で披露し、エビ中へバトンをつないだ。

エビ中は休養中の柏木ひなたを除く8人のステージとなったが、新メンバー3名もすっかりフォーメーションになじみ、堂々たるステージを見せた。

9人体制初の新曲でストリーミング1,500万回再生を超えるヒットとなった「イヤフォン・ライオット」に始まり、「エビ中一週間」「大人はわかってくれない」などレアで懐かしい曲もありながらも、「HOT UP!!!」「YELL」など王道曲でたたみかける斬新な今回のセットリスト。さらに恒例の秋田弁でのMCも含めて盛り上げ、新生エビ中の魅力あふれるステージを展開した。

エビ中は、新メンバー3名を加えた9人新体制で精力的に活動中。9月に開催された『ちゅうおん2021』のライブCDの発売、および年末恒例の大学芸会の開催もすでにアナウンスされている。

【セットリスト】
イヤフォン・ライオット
オメカシ・フィーバー
エビ中一週間
ラブリースマイリーベイビー
シンガロン・シンガソン
大人はわかってくれない
HOT UP!!!
ハイタテキ!
YELL
頑張ってる途中


リリース情報

2021.08.18 ON SALE
ALBUM『FAMIEN’21 L.P.』

2021.09.24 ON SALE
DIGITAL SINGLE「なないろ – From THE FIRST TAKE」

2021.09.24 ON SALE
私立恵比寿中学 with 石崎ひゅーい
DIGITAL SINGLE「ジャンプ – From THE FIRST TAKE」

2021.12.22 ON SALE
ALBUM『エビ中 秋声と螻蛄と音楽の輝き 題して「ちゅうおん」2021』


私立恵比寿中学 OFFICIAL SITE
https://www.shiritsuebichu.jp/