THE F1RST TIMES

NEWS

2021.11.07

ナナヲアカリ、7ヵ月連続配信企画第2弾は霜降り明星・粗品が作詞・作曲&プロデュース

■「本格的に音楽活動を始めて、実はいちばん早くお声をかけていただいたのが、ナナヲアカリさんでした。本当にうれしかったです」(霜降り明星・粗品)

ナナヲアカリが、7ヵ月連続配信企画第2弾として、昨年よりボカロPとしても音楽活動をスタートした霜降り明星の粗品による楽曲プロデュース作品「学校だるい学校だるい学校だるい」を11月29日に配信リリースすることが決定した。

「学校だるい学校だるい学校だるい」は、粗品が作詞・作曲・プロデュースを担当。歌詞には“調理実習する家庭科室の机 足入れるところない”など「#学校あるある」を彷彿とさせるようなワードが随所に盛り込まれている。

ジャケットは、ナナヲアカリ作品では「オトナのピーターパン」のイラストを手がけている、ぬくぬくにぎりめしが担当。楽曲と同様に、粗品がディレクションを務めている。MVは11月末公開予定。

ナナヲアカリは、10月より7ヵ月連続配信企画をスタート。第1弾はドラマ25『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』オープニングテーマ「アイがあるようでないようである」。

毎月7日に配信曲の詳細を発表。どのような7(ナナ)曲が発表されていくのか注目だ。

■粗品 コメント
学校はだるいです。特に月曜日なんかはだる日です。
全員がそう思ってるであろう学生時代を思い出して、この曲を作りました。
粗品がレーベルを設立して、本格的に音楽活動を始めて、実はいちばん早くお声をかけていただいたのが、ナナヲアカリさんでした。
本当にうれしかったです。
今回ナナヲアカリさんの音楽が完成していく過程がとてもワクワクするもので、すごく勉強になりました。
ポップでネガティブな歌詞を歌わせたら一級品のナナヲアカリさんの歌声が、レコーディング中ずっと心地良かったです。
音楽の脳みそだけでなくお笑いの脳みそも使って作った曲なので、ぜひ聴いてください。

■ナナヲアカリ コメント
とっても楽しい曲を粗品さんとえんじぇるズで作ることができました!!
毎日玄関で、学校だるいだるい行きたくないと駄々をこねていたあの日々を思い浮かべながら歌っているので、とてつもない魂がこもっていると思います。
レコーディングで最も頑張ったところは、ナナヲ初の「こてこて関西弁怒りのツッコミパート」です。
粗品さんのディレクションが本物すぎて、めちゃくちゃ刺激をもらいながらキレ散らかしました。
今日も学校へ行く君へ、学校だるいなと思って通っていたあのときの君へ送る歌です。


リリース情報

2021.08.11 ON SALE
SINGLE「雷火/魔法」

2021.10.23 ON SALE
DIGITAL SINGLE「アイがあるようでないようである」

2021.11.29 ON SALE
DIGITAL SINGLE「学校だるい学校だるい学校だるい」


ナナヲアカリ OFFICIAL SITE
https://www.nanawoakari.com/