THE F1RST TIMES

NEWS

2021.11.08

愛犬家・草なぎ剛の新企画「くさなぎパーク」がスタート! 芸能人ゲストの可愛い愛犬が大集合

■「いや~かわいいですね。すごく助けられているというか、癒されてます」(草なぎ剛)

稲垣吾郎、草なぎ剛(「なぎ」は、弓へんに前+刀が正式表記)、香取慎吾の3人によるSNSを本気で遊び倒す世界初の“SNSバラエティ”レギュラー番組『7.2新しい別の窓 #44』が、11月7日、ABEMAにて7.2時間にわたり生放送された。

■EXIT・兼近が芸人を目指すきっかけとなった出来事を告白。「ピースの又吉直樹の作品を読んで…」
11月7日の本放送回では、『ななにー』のレギュラーメンバーであるお笑いコンビ・EXITと一緒に、ゲストと3人が“本音”でトークを交わす「ホンネトーク」を実施。兼近大樹が10月27日に出版した初の小説『むき出し』の話題では、兼近が小説を書くきっかけについて、「そもそも芸人になろう! という前に、小説が書きたかった」と告白。さらに兼近は、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の作品を読んで、「面白い人だな、こういう人になりたいなと思っていたら芸人で。芸人になったら面白い本書けるんだって勘違いして、又吉のいる吉本に入ろうって」と芸人になったきっかけも披露。

『むき出し』を書くにあたり、約8年前から小説の構想はあったものの、仕事が忙しくなかなか手を付けられずにいた兼近は、2年前からりんたろー。に相談し、仕事をセーブしながら執筆活動を開始。そんな兼近を1番近くで見守っていたりんたろー。は、「コンビとして(仕事が)パンパンの時に、『EXITとして勢いがなくなってしまうかもしれないんですけど、どうしても書き上げたい。許してくれませんか?』と言われて、『それはもちろんやった方が良い』って言ったんですけど、書いてる最中にテンパリまくってるのがわかるんですよ。多分、夜書いて、朝いろんな仕事をこなしていたから、普段の兼近だったら気が付くところも見えてなかったりしたこともあったんです。なので、そこは周りがケアしながらでしたね」と語った。

■愛犬家・草なぎ剛の新企画「くさなぎパーク」がスタート!
愛犬のクルミちゃんを飼い始めてもうすぐ5年が経つ愛犬家の草なぎが、自身と同じようにペットの飼育方法に悩みを持つ芸能人を招き、専門家に解決方法を聞きながら、解決へと導く新企画「くさなぎパーク」がスタート。コーナー内では、ペットを愛する芸能人ゲストとして、元プロレスラーの佐々木健介と、タレントの野呂佳代、そして『ななにー』レギュラーのみちょぱが自慢の愛犬を連れて登場。

自身の愛犬について、草なぎは「いや~かわいいですね。すごく助けられているというか、癒されてます。家に帰って2分くらいなでているだけで、その日失敗したこととかについて『パパ、それはもう気にしなくていいよ』って」と語ると、ゲストの皆も「わかります」、「ありますよね」と賛同。そして、コーナー内では飼い主なら誰もが悩むトイレトレーニングについてや、おやつ事情、さらに気になるペットの不思議な行動など、飼い主ならではの悩みを専門家にアドバイスをもらいながら解決へと導いた。

そして、愛犬の可愛すぎる動画を紹介するコーナーでは、草なぎや愛犬家ゲストが撮影した自慢の動画を続々と披露。ペットたちの可愛すぎる姿に、視聴者からは「本当に癒される…」、「くさなぎパークぜひ次回も見たいです!」、「つよぽんにぴったりのコーナーだね」といったコメントが多く寄せられた。

■「家では台本を見なくて、現場でしか見ない」(香取慎吾)
番組の後半では、様々な映画やドラマ、舞台で活躍する役者をゲストに迎え“パジャマ姿”でリラックスしながら3人とトークを展開する「役者パジャマトーク」を実施。本コーナーのゲストには、12月6日からスタートする舞台『泥人魚』に出演する俳優の磯村勇斗、宝塚歌劇団月組トップ娘役として活躍し、今は女優として活動する愛希れいかをはじめ、大河ドラマ『青天を衝け』などでも注目の若手俳優の板垣李光人、「ABEMA」オリジナル連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』で主演を務める野村周平とヒロイン役の藤井夏恋といった豪華な顔ぶれが登場し、俳優ならではのトークで盛り上がった。

スマートフォンが普及してから、撮影の待ち時間にスマートフォンで台本を覚える役者が増えてきたという話題になると、香取は「僕も案外、ずっと現場でセリフを確認しているかな」と答え、進行役の兼近が「ずっと見ているんですか?」と尋ねると、香取は「僕は家では台本を見なくて、現場でしか見ないから。家に仕事を持ち込まないから」と答えた。

続けて香取は、「(台本を覚えるのが)苦手なので、ちょっとでも離れていたくて。ギリギリまで見ないから次のシーン、また次のシーンの直前でセリフを覚える」と明かし、スタジオを驚かせた。さらに兼近が、「役を体の中に入れたりはしないんですか? その場で覚えていたら、浅い役になっちゃいそうだけど」と再び尋ねると、香取は「まぁセリフが入ってればいいじゃん(笑)」とニヤリ呟いていて、スタジオの笑いを誘った。

そのほか、洋服が大好きで、将来ブランドを立ちあげたいと語った板垣に香取が伝えたアドバイスや、稲垣が寝る前に必ずやることといったここでしか聞くことができない貴重なトークをはじめ、人気ラジオパーソナリティーが集結し、ラジオの魅力を存分に語った「ラジオ企画」の模様は1週間無料で視聴可能なのでお見逃しなく。なお、次回は12月5日15時から生放送される。


『7.2 新しい別の窓』番組サイト
https://abema.tv/channels/special-plus/slots/CTPpEKrNUHzWQo