THE F1RST TIMES

NEWS

2021.11.09

『バズリズムLIVE』が大盛況で終幕! DAY3はマカえん、オーラル、sumikaらが豪華競演

■DAY1は、ジャンルの異なる3組のアーティストが出演する異種格闘技戦ライブ。DAY2はダンス・ボーカル系の5組。そして、最終日のDAY3は、バンド系を中心に5組が出演!

『バズリズムLIVE 2021』のDAY3(最終日)公演が、11月7日、神奈川・横浜アリーナにて開催。5組のアーティストが4時間20分にわたり競演した。

『バズリズムLIVE』は、日本テレビ系の音楽番組『バズリズム02』が発信する音楽イベント。2015年以来、毎年開催され7回目の今年は初めて3日間で行われた。

DAY1(11月5日)は、ジャンルの異なる3組のアーティストが出演する異種格闘技戦ライブ。DAY2(11月6日)はダンス・ボーカル系の5組。そして、最終日のDAY3は、バンド系の5組が出演した。

入場時の検温、全員のマスク着用、公演中は声を出さない、間隔を空けての座席配置と、徹底した新型ウィルス感染予防対策が施されるなか、『バズリズムLIVE』DAY3は幕を開けた。

トップバッターは『バズリズムLIVE』初出場の3ピースバンド、Saucy Dog。8月にリリースされた最新ミニアルバム『レイジーサンデー』収録の楽曲を中心に演奏した。

2番めに登場したのはVaundy。ストリーミング累計1億回再生を突破した「不可幸力」を始め、最新シングルの「泣き地蔵」「Tokimeki」を次々に披露。幻想的な照明システムのもとで、広いステージの隅々まで動き、囁くような声から伸びやかなハイトーンまで、変化自在のボーカルを聴かせ、客席を魅了した。

マカロニえんぴつは、2019年以来、2回めの『バズリズムLIVE』参加。「レモンパイ」「愛のレンタル」「洗濯機と君とラヂオ」といった直球のポップナンバーを次々に演奏。彼らの名前を一躍お茶の間まで知らしめた、『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』主題歌の「はしりがき」を演奏するや、場内の盛り上がりは最高潮に。集まったオーディエンスを大いに沸かせた。

4組めはTHE ORAL CIGARETTES。この日の出演メンバーのなかで、唯一の”うるさい系”と謙遜しながらラウドロックナンバーを叩き込む。声こそ出せないが客席全体が揺れ、気がつけば、オーディエンスを自分たちのペースに完全に巻き込む。演奏された6曲はすべて”うるさい系”のナンバーで貫いた。

大トリは、『バズリズムLIVE』3度目の参加となるsumika。デビュー間もない頃、番組『バズリズム02』に声をかけてもらった思い出を話し「今年いちばんいいライブやります!」と宣言。「ふっかつのじゅもん」「イコール」「願い」といったsumikaの鉄板ナンバーを惜しげもなく披露し、広い横浜アリーナの会場を盛り上げた。

『バズリズムLIVE 2021』の模様は日本テレビ「バズリズム02」で11月26日・12月3日・10日の3夜にわたって放送予定。Huluでは、12月11日から独占配信が決定。またCS放送の日テレプラスでは、12月25日に3日間のライブを7時間半にわたって放送するプログラムが予定されている。

PHOTO BY 山内洋枝


番組情報

『バズリズムLIVE 2021』
地上波:日本テレビ『バズリズム02』
DAY1:11月26日(金) 25:29~26:29
DAY2:12月3日(金) 25:29~26:29
DAY3:12月10日(金) 24:59~25:59

CS:日テレプラス
12月25日(土) 14:00~
※DAY1、DAY2、DAY3、7時間半一挙放送

配信:Hulu
12月11日(土)から独占配信


『バズリズム LIVE 2021』OFFICIAL SITE
https://www.ntv.co.jp/buzzrhythm/live/