THE F1RST TIMES

NEWS

2021.11.11

ナナヲアカリ、大ファンのTVアニメ『PUI PUI モルカー』の見里朝希監督とのトークに大興奮

■「様々な感情の機微が丸出しになりすぎているのでちょっと恥ずかしい、でも観てほしい、そんな時間です」(ナナヲアカリ)

チャンネル登録者527万人を超える『THE FIRST TAKE』の制作チームが手がけるあらたなYouTubeコンテンツ『RING³』(リン・リン・リン)第4回に、ナナヲアカリが登場。

『RING³』は、電話を通じて素を切り取るYouTube雑談コンテンツ。話してみるまで相手も用件も一切不明。ここにあるのは、素の顔、素の声、素の感情だけ。誰も見たことのないまっさらな空間が、アーティストの“素”を引き出していく瞬間を、覗き見できる動画シリーズだ。

公開から約3週間ですでにSNS上で話題を集めており、第1回の『森七菜:11年返せてなかった交換日記 / RING³』は60万再生を突破している。

ナナヲアカリは、「チューリングラブ feat.Sou」や「ダダダダ天使」など、中毒性の高い楽曲がSNSで注目を集めているアーティスト。

今回の電話相手は、TVアニメ『PUI PUI モルカー』を手がけた見里朝希監督。ふたりの会話が実現するのは、本企画が初めて。モルカーの大ファンであると公言するナナヲアカリは、興奮を抑えきれず見里監督を質問攻めに。次第に話題は、楽曲制作とアニメーション制作における共通点、モノづくりへの姿勢など、クリエイターならではのテーマへ。

初めての電話で、ふたりはどんな言葉を交わすのか。『PUI PUI モルカー』制作の裏側とは。そして、デジタルチャートを席捲し続けるナナヲアカリの”素”の姿とは――。

■ナナヲアカリ コメント
こんなにドキドキすることってあったっけ!?
電話のベルが鳴って受話器を取る瞬間にそう思いました。
受話器越しの声に耳を傾けて脳をフル回転させて「誰だ誰だ誰だ!」と記憶を辿っている間は、ライブのときとはまた違ったアドレナリンが出ていた気がします。
様々な感情の機微が丸出しになりすぎているのでちょっと恥ずかしい、でも観てほしい、そんな時間です。


リリース情報

2021.08.11 ON SALE
SINGLE「雷火/魔法」

2021.10.23 ON SALE
DIGITAL SINGLE「アイがあるようでないようである」

2021.11.10 ON SALE
DIGITAL SINGLE「雷火(DJ Shimamura Remix)」

2021.11.29 ON SALE
DIGITAL SINGLE「学校だるい学校だるい学校だるい」

2021.12.10 ON SALE
DIGITAL ALBUM『ナナヲアカリ 雷火REMIX ALBUM(タイトル未定)』


YouTubeチャンネル『THE FIRST TIMES』
https://www.youtube.com/channel/UCmm95wqa5BDKdpiXHUL1W6Q

ナナヲアカリ OFFICIAL SITE
https://www.nanawoakari.com/